Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年6月9日 レンガ造りのガス炉
b0175964_15324893.jpg

かつてはファインボーンチャイナを焼いていたガス炉・・・何度も撮っている「ノリタケの森」のシングルキルンです。
この煉瓦と鉄の煙突の風情が凄く写欲をそそるんですよね~、モダンなものにはない「ものづくり」のたましいみたいなものを感じてしまいます。
こういうものを撮るときは、カメラもノスタルジックな二眼レフ、フィルムも低感度なモノクロームがよろしいようです♪

名古屋市西区則武 ノリタケの森にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-09 15:38 | Rusty Scene | Comments(4)
Commented by nikojisan at 2012-06-09 19:55
今は使われてはいないんでしょうね?
それでもこうして残されているんですか・・・・
何となく「兵どもが夢のあと」の感がありますが
懐かしさも感じるんですね?
Commented by speedstar-dhy at 2012-06-09 23:49
こんばんは。
これは風格を感じますね。
こういうところではやっぱりローライ+モノクロですね。

Commented by blackfacesheep at 2012-06-10 19:46
るーちゃん、こんにちは。^^
さすがに効率が悪いので、今ではこういう単機窯は使われていませんね。^^
やはりノリタケの創業の地ですから、大切に保存してあるんだと思います♪
Commented by blackfacesheep at 2012-06-10 19:47
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
昔の建物は手間がかかっているだけに、おのずと生まれる風格が凄いですね。^^
モダンなカメラで撮るのもいいんですが、こういう被写体はやはりローライがいいなあ♪
<< 2012年6月10日 五重塔の... 2012年6月8日 イタリアン... >>