Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年6月13日 鉄、漆喰、そして煉瓦
b0175964_1549526.jpg

この力強い鉄骨の造形は・・・はい、明治村に移築された隅田川新大橋のものですね。
今は設計技術や素材も進化して、スマートな造形の橋が多くなりましたが、写真に撮って面白いのは圧倒的に古いものですね~♪

b0175964_1550959.jpg

こちらも明治村の名物建築、聖ザビエル天主堂なんであります。
南欧風の白漆喰の塗装が、よく晴れた5月に光を反射して美しかったんであります。
元来はレンガ造りの躯体だったようですが、明治村に移築するに当たってコンクリート作りに改造されたらしいですね。^^;

b0175964_15502491.jpg

こちらは明治村2丁目にある札幌電話交換局なんであります。
窓の下の意匠は、通称、胴蛇腹と呼ばれる大きな円形の花紋ですね。
この日は光量がたっぷりとある日だったので、中庸感度のモノクロフィルムならではの気持ちの良い陰影が出てくれたんでありました♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-06-13 16:01 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by canandaigua-ny at 2012-06-13 18:11
存在感のある、どっしりとしたB&Wです〜。
こんな写真が撮りたいと昔はB&Wのフィルムばかり。。
ただアンダー目で撮れば良いのではないのですねー、きっと。
Commented by saraia77 at 2012-06-13 22:43
やっぱり洋風はモノクロに似合う。。。
この写真をみてそう思いました^^
Commented by いけみ at 2012-06-13 23:47 x
ああ、あの橋ただ古いだけと思って素通り(^_^;
モノクロームで造形を見ると、モダンですね♪
当時の、新しい時代の、息吹ってか
そんなものを感じます(^_^)
Commented by amselchen at 2012-06-14 06:24
すばらしい質感、このことであります。テッサー系はライカ風な味わいです。つうか、ライカがテッサーを真似びした、このことでありませうか?♪
Commented by blackfacesheep at 2012-06-14 10:04
Canさん、こんにちは。^^
真四角な6x6で撮ると、こういうどっしりとした構図で撮りたくなるんですよね。^^
デジタルではアンダー目で撮ることが多いんですが、フィルムでは適正露出を心がけてます・・・潰れると救済できませんからね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2012-06-14 10:05
サライアさん、こんにちは。^^
いやいや、木曽路に行って写真を撮りましたが、古い日本もなかなかモノクロと相性が良いですよ。^^
あ・・・そうか・・・新しいものより、古いものが似合うのかもしれません♪
Commented by blackfacesheep at 2012-06-14 10:06
いけみさん、こんにちは。^^
ここ、明治村でも一番素通りされやすいところらしいです。^^;;;
でも、他の場所を撮りつくしてしまうと、こういう渋い場所に惹かれるようになるんであります♪
Commented by blackfacesheep at 2012-06-14 10:07
アムゼルさん、こんにちは。^^
そうですね~、テッサーはバリバリにシャープですね~、クセノタールもシャープですが、さらにその上を行くらしいです♪
でも、日本では柔らかいプラナー付きのローライフレックスが人気のようですけどね。^^;
Commented by nikojisan at 2012-06-14 11:13
1番目の写真・・・昔の鉄橋付きの橋はドッシリとしていて良いですね!!
最近の橋はそれなりに頑丈ですっきりとした佇まいではありますが
どうしても物足りない感じです!!
人間も古いけれど、建築物も古いモノに良さを感じます??
無機質なモノにはモノクロが似合いますね・・・・・
Commented by blackfacesheep at 2012-06-14 15:14
るーちゃん、こんにちは。^^
そうですねえ、昔のものは今のものほどスマートではないですが、そこが魅力だったように思いますよ。^^
写真映えするかどうかを考えると、今の時代のものってあまりおもしろくないんですよね~。^^;
<< 2012年6月14日 五月の陽... 2012年6月12日 中判マク... >>