Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年7月5日 記念写真屋に関する考察
b0175964_15503935.jpg

七五三や初詣や結婚式・・・記念写真屋さんが活躍するシーンですね。
でも、カメラが普及するにしたがって、だんだん待ちの写真屋さんに記念写真を撮ってもらうことは少なくなってしまいました。
でも・・・プロの撮った記念写真のクォリティって、素晴らしいものがありますよね。
昔のアルバムを見ると、やはりプロの写真屋さんに撮ってもらった記念写真の存在感って、まるで違うんですよね~♪

昔の記念写真は、大判のシノゴや中判の6x9で撮ることが多かったですから、画質が良いのは、まずあたりまえでした。
また、撮られるほうも真剣勝負ですから、一生懸命、最高の表情をしようと努力したもんです。^^;
その結果、昔の記念写真はどれも見ごたえのあるものになっているような気がします。^^

名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-07-05 15:59 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by 茶虎猫 at 2012-07-05 16:29 x
最近はスタジオマリオみたいな若い親子をターゲットにした写真屋さんばかりですね。
私は、家族写真は撮ったことはないのですが、若い頃、浅草マルベル堂でブロマイドを撮ったことがあります。誰でも撮れるのです。
斜に構えてモノクロで撮るのですが、できあがりが全然違ってまさに「プロの仕事」でした。
Commented by atsushi_63 at 2012-07-05 17:06
撮る側は金もらってるし、撮られる側は金払ってますから、どちらも真剣勝負になりますね。
幼いころは記念写真を撮られるのが苦手で、どの写真もぎこちない笑顔で写っております。
知らない人のカメラに向かって無理して笑うことに納得できなかったのでしょうね。
Commented by いけみ at 2012-07-05 22:01 x
町の写真館も既にデジタル化しているんでしょうね。
大判や中判の独特なパースで撮る写真は
少なくなっていくのでしょうか。
Commented by nikojisan at 2012-07-06 09:20
我が家の孫達の記念写真はスタジオマリオとかの写真スタジオで若い女性カメラマンが
一眼レフで撮っているようですが・・・それでも仕上がりは綺麗ですよね?
町の写真館は相変わらず昔ながらの大きなカメラで撮影してくれます・・・
パソコンで(Photoshop)で処理しているようですが、出来はレベルの違う水準ですね。
塩竃の平間至さん辺りの名カメラマンともなれば更に素晴らしい仕上がりなのでしょうね・・・
Commented by blackfacesheep at 2012-07-06 15:44
茶虎猫さん、こんにちは。^^
お~、浅草マルベル堂でブロマイドを撮ってもらいました、ですと~、そりゃ素晴らしい♪
プロの撮ったB&W、ブロマイド・ペーパーで焼くと、素晴らしく格調があるんですよね~、PCディスプレイで見るのとはまるで別もんです♪
Commented by blackfacesheep at 2012-07-06 15:45
アツシさん、こんにちは。^^
昔は勝負のかかった記念写真を撮るときは、おのずと身が引き締まったもんです・・・まあ、緊張するとも言いますが。^^;
ぎごちなさはありますが、それを補ってあまりあるプロの技が凄かったですねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2012-07-06 15:46
いけみさん、こんにちは。^^
はい、もうほとんどの街の写真士さんたちも、フィルムからデジタルに代わっているようですね。^^
やはりコストから考えても大判・中判じゃあ元が取れないってことなんでしょうねえ・・・
Commented by blackfacesheep at 2012-07-06 15:48
るーちゃん、こんにちは。^^
お~、まだ大判で写真を撮ってくれる写真館がありますか・・・そりゃ凄いです。^^v
塩竃の平間至さん・・・う~ん、すみません、知らないんです・・・でも、地元で有名な人なら間違い無しでしょうね♪
<< 2012年7月6日 雨のフロン... 2012年7月4日 碧空に映え... >>