Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年7月10日 1/10に短縮された長波無線鉄塔
b0175964_21234861.jpg

何回も撮っている依佐美送信所記念館の無線鉄塔です。
ここにはかつて、世界最大級の長波無線通信施設があり、高さ250mを誇る8本の鉄塔と長さ1.8kmの空中線が壮観でした。
1997年3月に残念ながらこれら8本の鉄塔は撤去されてしまい、2番鉄塔のみが25メートルに短縮され、依佐美送信所記念館のシンボルとして残っています。
これだけ見ていると別にどうってこともないんですが、新幹線からもその威容を何度も見ていただけに、物足りなさを感じてしまいます。
この鉄塔が全て残っていたときに写真に撮っておくべきだったなあ・・・悔やまれるんであります。^^

愛知県刈谷市高須町 フローラルガーデンよさみ 依佐美送信所記念館にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-07-10 21:30 | Lights & Shadows | Comments(2)
Commented by いけみ at 2012-07-11 00:06 x
跡形もなく無くなるよりマシですけど
淋しいですね‥。
そろそろ、昭和は遠くなりにけりに
なるんでしょうか。
Commented by blackfacesheep at 2012-07-11 11:52
いけみさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、かつての姿が偉大だっただけに、今の姿が不憫でなりません。
う~む、昭和ははるか彼方に飛び去りつつあるようですねえ・・・
<< 2012年7月11日 バリカン... 2012年7月9日 蒼空に映え... >>