Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年7月22日 じりじりと焼かれる赤錆自動車
b0175964_155678.jpg

梅雨が開けて真夏の日差しにうんざりする日が続いていましたが、今日はその中休み、エアコンもいらずに涼しいんであります♪
なので、ちょっと暑そうな写真をアップしてもいいかな、と思って、太陽にジリジリ焼かれつつある赤錆の浮いた廃車写真をあげてみました。^^;

「じりじり焼かれるように暑い」・・・日本語は擬音語や擬態語が多いので実に的確に表現ができるような気がします。
そういう擬音語関係が乏しい英語だとどうなるのか・・・ちょっと調べてみましたよ。

じりじり暑いってのは、"scorching hot"、もしくは"blazing hot"みたいですね。
また「うだるように暑い」ってのは、"boiling hot"と言う事が多いようです。
お~し、これからの暑い季節、こういうボキャブラリを日本語の生徒たちに教えてやろうっと♪

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-07-21 15:15 | Rusty Scene | Comments(4)
Commented by いけみ at 2012-07-21 15:57 x
擬音語や擬態語、日本語には多いですねぇ。
直感脳の私にはありがたいです(^_^)
名古屋特有の擬態語も多いし、教え始めたら、生徒さんたちはかえって混乱するかも?
にゃはは(笑)
Commented by monopod at 2012-07-21 18:48 x
う~ん、ジリジリって聞くだけで暑苦しくなります^^;
この写真もモノクロだからまだ良いですが、カラーだったら
見ただけで汗がたらって流れるかも(笑)
Commented by blackfacesheep at 2012-07-22 10:37
いけみさん、こんにちは。^^
擬音語や擬態語は、直感的にわかるからありがたいですよね~、韓国語やマレー語にもたくさんあるらしく、親近感が沸きます。^^
名古屋語の擬音語・・・ちんちんに湯が沸く、鉛筆をときんときんにする、草がばーばーに生えとる、湯がにらにら沸く・・・他にあったかな。^^;
Commented by blackfacesheep at 2012-07-22 10:38
monopodさん、こんにちは。^^
そうですねえ、じりじりとあぶられるという語感がまずいですわねえ。^^;;;
モノクロームだと、基本的にそんなに暑苦しくないので助かります・・・これが濃厚なカラーだったら暑いですわな~。^^;
<< 2012年7月22日 残照のマ... 2012年7月20日 夏の光を... >>