Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年7月29日 NG写真@名古屋港^^;
b0175964_19451054.jpg

とてもよく晴れた日の午後・・・名古屋港水族館のまあるいドームは鈍い光を反射してとてもフォトジェニックでした。
こういう被写体はイルフォードFP4のような中庸感度のフィルムが得意とするところですね。
標準露出より一段アンダーの方が、こういうどピーカンの日には雰囲気よく写るので、F22の1/125で撮りました。
で、これ、実はテイク2のショットなんですね・・・一枚目は失敗しました・・・露出はOK、ピントもOKだったんですが・・・^^;

b0175964_19452614.jpg

シャッターにぐっと力を入れようとしたまさにその瞬間・・・横から外国人のあんちゃんが、ぬ~っとご登場・・・
うう、もう指先に入った力は止められません、こんな写真が撮れてしまいました・・・NG、一丁あがり~♪^^;

b0175964_1945385.jpg

こちらは二眼レフならではのNG写真なんであります。
階段の手摺から身を乗り出して撮ったんですが、ビューレンズではOKでも、テイクレンズには手摺がかかってしまいました・・・あちゃ~。^^;
二眼レフはパララックスがありますので、よく考えてから撮らないといかんですね~。^^;;;

中判写真は一枚ずつに集中して撮れるのがとても楽しいんですが、その一枚が失敗とわかってしまうととても悲しいんであります。
120判は一本400円~500円ぐらい、現像代が700円前後、つまり12枚撮れる6x6は、1枚あたり100円かかるわけです。
デジタルは失敗してもお金はかからないし、135判もさほど被害は大きくありません・・・
でも、中判は一枚失敗するときついんだよなあ・・・あはは、そんなけち臭いことを言う人間は、中判写真なんかやらないほうがいいんですけどね。^^;

名古屋市港区港町1丁目 名古屋港ガーデン埠頭にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-07-29 20:02 | Japanese Landscapes | Comments(2)
Commented by monopod at 2012-07-29 22:21
たしかにきついですね。
僕も昔ブロニカを使っていたことがあるので、理解できます。
一枚目、ドームの照り返しにフィルムらしい表現を感じました。
Commented by blackfacesheep at 2012-07-30 14:12
monopodさん、こんにちは。^^
あはは、6x6は12枚しか撮れないので、一枚失敗しても被害が大きいんですよね。^^;;;
ドームの照返しのトーン、確かに露出オーバーに強いモノクロフィルムならではのテイストですね~♪
<< 2012年7月30日 ダイ・ハ... 2012年7月28日 雨樋に咲く >>