Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年8月5日 夕日に映えるマンホール
b0175964_215519.jpg

黄昏時の公園で、木立の長い影を受けるマンホールの蓋です・・・
なんぞ意味があると良かったんですが、何の寓意もありません、ただ綺麗だったので撮ってみただけです。^^;
まあ、強いて言えば・・・この公園の名前、「桜公園」って言うんです、それでマンホールの蓋にも桜が描かれてるんだな、っとは思いました。^^;
こういう主義主張のない写真を撮っていてはいかんな~、もっと問題意識を持って写真を撮らねばな~、と思わんことも無いんですが・・・^^;
でも、そんなことばかり考えていたら、私のような芸の無い人間は撮るものがなくなっちまう・・・まあ、撮りたいように撮るのが一番ですわ。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘 桜公園にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-08-05 21:13 | Lights & Shadows | Comments(2)
Commented by mos at 2012-08-05 23:34 x
木の影をうけたマンホール、何かを語ってくるようでいいですね〜。
日常の中の切り取りが美しいです。
夏の主題はやはり光なんでしょうね。
Commented by blackfacesheep at 2012-08-06 19:58
mosさん、こんにちは。^^
ほんとほんと、日常の中には素敵な風景がたくさんあるんですよね、ただ私も気が付かないことがほとんどです。^^;
夏は、夕方のせつない光が大好きで、つい撮ってしまいますねえ♪
<< 2012年8月6日 パナマの貨物船 2012年8月4日 明日への輝き >>