Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年8月12日 涼を呼ぶディスプレイ
b0175964_2043574.jpg

瀬戸のアーケード商店街で見かけた陶器屋さんのディスプレイです。
夏なので少しでも涼しく・・・ということで、水をあしらったディスプレイになっておりました。
いいですねえ、こういうしつらえ・・・見た目だけで涼しいと感じてしまいます♪

こうしてみると、人間は五感を総動員して涼しさを感じているような気がしますね。
触れば冷たいというのは触覚でしょうし、冷たいカキ氷は味覚ですね。
また、見た目の涼しさは視覚・・・風鈴の音はさしずめ聴覚による涼しさの代表でしょうか。^^
でも・・・嗅覚で涼しさって感じるのかな・・・なんかあるんだろうけど、よくわかりません。^^;

愛知県瀬戸市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Kodak Ektar 100
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-08-12 20:51 | Japanese Landscapes | Comments(2)
Commented by mos at 2012-08-12 22:50 x
こんばんは。
視覚・聴覚での涼しさってのはありますが確かに嗅覚では何があるんでしょうね〜。蚊取り線香は夏、ってかんじですが何故か蒸し暑い夜を思い出したりしますし(笑)。

街角のスナップの楽しさが伝わってきますね。エクターの発色もこのような情景によくあっていて清々しさを感じます。
Commented by blackfacesheep at 2012-08-13 17:48
mosさん、こんにちは。^^
なるほど・・・蚊取り線香の香りですか・・・うん、ちょっと涼やかな香りかもしれません。^^v
エクター、やはりコダックなのでレトロで温かみのある描写になりますね~♪
<< 2012年8月13日 真夏の化学工場 2012年8月11日 影が歩み... >>