Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年8月15日 蔦の絡まる製陶工場
b0175964_21422688.jpg

蔦の絡まるチャペルはロマンチックなんでありますが・・・
真夏の製陶工場の焼けた波型トタン壁に絡まる蔦は、ロマンチックのかけらもなくひたすらに獰猛なんであります。^^;
生き物としての生命力に満ち溢れている感じですねえ♪

岐阜県瑞浪市陶町猿爪にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-08-15 21:50 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by mos at 2012-08-16 00:04 x
こんばんは♪
コントラストのきいた無機質な感じが渋いですね〜!
Commented by saraia77 at 2012-08-16 07:36
おはようございます。
青空と蔦と無機質なトタン壁がいかにも夏らしい被写体です。
雨が降ったら、雰囲気が変わることでしょうね^^
Commented by nikojisan at 2012-08-16 09:08
蔦の絡まる廃工場と前に停車しているジープとのギャップが大きいです??
パジェロジュニアですかね?
Commented by blackfacesheep at 2012-08-16 21:29
mosさん、こんにちは。^^
B&Wフィルムならではのコントラストの強い風景写真、大好きです♪
この季節はちょいとアンダー気味の露出にしたくなってしまいますねえ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2012-08-16 21:30
サライアさん、こんにちは。^^
そうそう、雨の日にも撮ってみたいですね~♪
おそらく、すごく哲学的なテクスチャで移るような気がします。^^
Commented by blackfacesheep at 2012-08-16 21:31
るーちゃん、こんにちは。^^
そう、これはパジェロ・ジュニアのようでした♪
このあたりは冬は凍結する場所なので、四駆が人気なんですわ。^^
<< 2012年8月16日 光をためる木立 2012年8月14日 タイ料理... >>