Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年8月17日 炎天下のガスバルブ
b0175964_19501562.jpg

炎天下の強烈な光線の下で、壁から突き出しているバルブ・・・
水道のバルブなのか、ガスのバルブなのか判然としませんが、なんとなくガス系かなあ・・・
いずれにせよ、こういうものを見ると、なぜか撮りたくなるのが不思議ですね。^^;

岐阜県瑞浪市陶町猿爪にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-08-17 19:53 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by speedstar-dhy at 2012-08-17 22:39
さりげなくひとの姿が背景にあるのが良いですね。
バルブの質感、申し分ないという感じで(*^_^*)。
Commented by saraia77 at 2012-08-18 00:47
こんばんは。
バイブの金属感本当にいいですね。
デジカメだったらまた違った印象を受けそうですね。
それにしても今日も暑かったのでバルブ触ったら軽いやけどしそうな
感じです^^;
Commented by nikojisan at 2012-08-18 10:43
うだるような暑さの中で老女がトボトボと歩いている・・・・??
何となく敗戦直後の日本の夏を見ているようです。
どことなく寂しげな風景に思えます!!
Commented by blackfacesheep at 2012-08-18 21:58
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
構図的に右側が空いていてかっちょ悪いなあと思っていたら・・・
ちょうどグッドタイミングでおばあさんがやってきてくれました~♪
Commented by blackfacesheep at 2012-08-18 21:59
サライアさん、こんにちは。^^
デジカメだとリアルすぎて雰囲気が悪くなるかも・・・^^;;;
モノクロフィルムだからこそ、控えめに写ってくれるのかもしれませんね~♪
Commented by blackfacesheep at 2012-08-18 22:00
るーちゃん、こんにちは。^^
あはは、私もスキャンしていて同じことを考えてしまいました~、まるで終戦直後の風景のような・・・ってね。^^;;;
でも、このおばあさん、実はしゃんとしてまして、弱々しさは皆無でしたけどね~。^^v
<< 2012年8月18日 炎天下の... 2012年8月16日 光をためる木立 >>