Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年10月6日 残照の宇治山田郵便局
b0175964_20425686.jpg

夕日に赤々と染まる旧宇治山田郵便局です。
この建物、なかなか美しいデザインなんであります・・・明治村のウェブサイトの説明を引用するとこんな感じです。

「木造平家建銅板葺で、中央には円錐ドームの屋根を頂き、両翼屋には寄棟の屋根をふせており、正面の左右には小ドームの載る角塔を立てている。外装はハーフティンバー様式で、漆喰塗と下見板張の壁が使いわけられ、欄間部分には漆喰塗のレリーフが施されている。窓には3段或いは4段の回転窓が付けられているが、これは他に余り例をみない形式である。」

なるほど、そんな凝ったデザインだったんだ・・・道理で明治村の建物の中でも人気が高いわけですね~。
ちなみに私も大好きなんであります♪

愛知県犬山市 博物館「明治村」 四丁目「宇治山田郵便局」
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-06 20:49 | Japanese Landscapes | Comments(2)
Commented by margueri1 at 2012-10-07 14:46
郵便局だったなんて信じられないくらい、素敵な建物ですね(^^)
こんな郵便局があったら、お手紙をいっぱい書いて、
出しに行きたくなっちゃいます ^^;
Commented by blackfacesheep at 2012-10-07 19:01
Maruさん、こんにちは。^^
昔の郵便局は、新時代・新文化の象徴だったんでしょうね。^^
一般民衆を啓蒙するためなのか、建築デザインへの気合の入り方が、今とはまるで違うんであります♪
<< 2012年10月7日 関心学遊泳? 2012年10月5日 横文字の... >>