Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年10月20日 明治8年創業のおせんべい屋さん
b0175964_1854775.jpg

半田運河から北の赤レンガ建物に向かって歩いていくと、紺屋海道と呼ばれる道にいたります。
そこにあるのが、こんな昔ながらの手焼きのおせんべい屋さん、米市商店さんなんであります。
創業は明治8年と言うことですから、ここで100年以上にわたっておせんべいを焼いているんですね・・・当然無添加、懐かしい味わいです。
こういうお店を撮るのは、デジタルではなくフィルム、それもカラーではなくモノクロ、それも3:2のライカ判ではなく真四角の6x6が一番ですね♪

愛知県半田市堀崎町1-47 手焼こめじ煎餅 米市商店にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford FP4 Plus 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-10-20 18:13 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by いけみ at 2012-10-20 21:42 x
歴史を感じさせるお店ですね。
家内制手工業っぽく、じっくり暖かみのある
おせんべいが食べられそうです(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2012-10-21 19:58
いけみさん、こんにちは。^^
まさしく家内制手工業ですね、すべてが昔のまんま、とーぜん無添加なんであります。^^v
半田にはこういうお店がよく似合いますねえ♪
Commented by miyabine at 2012-10-21 20:57
ここ、通ったなあ自転車で。
一瞬どうしようかなって迷ったけど、結局カメラを取り出さずにそのまま通過しちゃいました。^^;
でもたしかに、デジタルのカラーじゃダメだったかもね。
Commented by blackfacesheep at 2012-10-22 11:03
miyabineさん、まいど。^^
うん、紺屋街道はメインルートなので、嫌でも目に付くよね。^^
この近くにうさぎ屋という和食の店があるけど、そこはなかなか美味しいし安いよ、お試しあれ♪
<< 2012年10月21日 秋の庭... 2012年10月19日 経営者... >>