Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年11月5日 農道に置かれた前衛彫刻
b0175964_16502613.jpg

これを見たとき、一瞬「なんでこんなところに前衛彫刻が・・・」と思ってしまいましたよ。
なんとなくブランクージとかあのへんの作品を思い出してしまったんですね。
でも良く見ると・・・トラクターの耕作用パーツなんでありました♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 (With C-PL Filter)
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-11-05 16:52 | Rusty Scene | Comments(2)
Commented by いけみ at 2012-11-05 21:45 x
農機具のパーツってシンプルで機能的。
単体で見るとなんじゃこりゃ?ってのがありますね。
芋のツルでも引っかけで脱落してしまったのか知らん?
なんて(笑)
Commented by blackfacesheep at 2012-11-06 10:27
いけみさん、こんにちは。^^
機能がフォルムを決定する、という言葉がありますが、農機具ってまさしくそういうものかもしれませんね。^^
芋のツルって、そんなに強力なんですか・・・しらなんだ~。^^;;;
<< 2012年11月6日 蘇る明治の鉄道 2012年11月4日 酒瓶の浮... >>