Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年11月25日 住宅街に飲み込まれつつある田園
b0175964_21102023.jpg

私の住む住宅街はいわゆる新興住宅地でして、1979年に名鉄豊田線が開通するまではのどかな田園地帯だったそうです。
私が引っ越してきた20年前には、すでに区画整理も終わっていて農村の雰囲気はなくなっていましたね。
昨今ではどんどん農地が少なくなっているような雰囲気です。
まだ稲作はなんとか続けられていますが、そのうちここらへんも宅地になってしまうんでしょうかねえ。

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujicolor Pro 160 NS
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-11-25 17:00 | Japanese Landscapes | Comments(2)
Commented by monopod at 2012-11-26 02:00
中版の威力ですね〜
この深度の浅さ、模型写真的でもあります。
いくらデジタル化が進んでも、フォーマットの威力ですねぇ。
デジタルパックは庶民には無理だし、まぁ指を咥えて拝見します(^^;)
Commented by blackfacesheep at 2012-11-26 16:39
monopodさん、こんにちは。^^
そうですねえ、こういう深度の浅い写真って、大型フォーマットならではのものですね♪
中判、今は安いですよ・・・ハッセルブラードと安いスキャナを買って、中判フィルムやってみませんか~。^^v
<< 2012年11月26日 皇居正... 2012年11月24日 秋晴れの山車 >>