Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年12月2日 晩秋の日差しの中の遊具
b0175964_16472621.jpg

ロープでできた遊具って、結構最近よく見かけるような気がします。
金属などに比べると、安全性が高いっていうことなんでしょうか・・・最近、怪我をするとモンスター・ペアレントが騒ぎますからねえ。
私が子供の頃は・・・は遊具で怪我をしたって、完全に自己責任だったような気がするんですけどね。
どっかに責任を持っていかないと気がすまない・・・世知辛い世の中になったもんです。^^;

何はともあれ、こういうロープでできた遊具は、光が当ったときのテクスチャが面白いので、つい撮ってしまう被写体ではありますね。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-12-02 17:00 | Lights & Shadows | Comments(2)
Commented by いけみ at 2012-12-02 22:37 x
はい、子供は必ず成人するという前提で
物事が考えられているようです。
世の中は危険がいっぱい、子供にとっても
それは同じで。でも、今の世の中の常識は違うようです。
それは
子供が悪いのでは無く、子供を免罪符にして
世の中を生きている、大人になりきれていない
大人が原因です(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2012-12-03 16:08
いけみさん、こんにちは。^^
だはは、そうそう、昔は子供って危険にさらされてるのが普通でしたわ、今は過保護のせいで必ず成人しますわね、とりあえず。^^;
なんでもそれが当たり前だと思い込んでしまうところに問題の根っこがあるような気がします、はい。^^;
<< 2012年12月3日 燃えるナ... 2012年12月1日 道路脇の... >>