Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年12月7日 青空に屹立するものたち
b0175964_17512099.jpg

はるか高空には晩秋らしい筋雲が流れているにもかかわらず、下には夏のような羊雲が浮いているのが面白くて、写真を撮りたくなりました。
ただ、ばけぺんで撮るとなると、ただ漠然と空を撮っても面白くない・・・
空に映える被写体を探しているうちに、このMAG道路の鉄橋が目に入ったというわけですね。^^
この橋と遠方の鉄塔が大空に向かって立ち上がる姿を入れて空を撮ると、やはり絵になるような気がするんであります♪

愛知県豊田市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 55mm/F4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-12-07 17:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by speedstar-dhy at 2012-12-08 00:12
こんばんは。
かっこいいアングルですね。
中判ならではの迫力を感じます(*^_^*)。
Commented by いけみ at 2012-12-08 01:03 x
急激な寒さのせいか、空気も乾燥して
青空が多いですよね。
今年の冬は、青空を撮るにはいいかも〜♪(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2012-12-08 10:03
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
このレンズ、135判換算で28mmぐらいなんですよね、こういうちょっと広めに切り取るショットに向いてます。
でも55mmあるので、望遠圧縮も効いてるんでしょうか、迫力出るんですよね♪
Commented by blackfacesheep at 2012-12-08 10:04
いけみさん、こんにちは。^^
ほ~んと、急に寒くなってきましたねえ、朝は車のウィンドウを溶かすのにお湯が必要になってきました。^^
こういう季節は空の色も深くて良いんですよね~♪
<< 2012年12月8日 メタリッ... 2012年12月6日 朝陽を受... >>