Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年12月11日 晩秋に燃えるブナ
b0175964_23183084.jpg

今年は残暑がきつくて、9月末から10月にかけて日照量がたっぷりありました・・・その結果、紅葉の色づきは例年になく見事でしたね。
このブナも、例年より色が濃く色づいたような気がします。
普段は黄色からくすんだ褐色になるのに、今年は燃えるようなオレンジ色に変わりましたもんね。
こういう発色はやはりリバーサルに限るんであります~、RDPIIIの5本パックを買って大正解だったんであります♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-12-11 17:00 | Seasonal Images | Comments(2)
Commented by いけみ at 2012-12-12 00:30 x
ああキレイですね♪
今年は紅葉の当たり年で、色づきも見事です(^_^)
冬の到来も早く、寒さに凍える毎日ですけど(^_^;
Commented by blackfacesheep at 2012-12-12 10:34
いけみさん、こんにちは。^^
結局、長引いた残暑と早くやってきた冬の間で、寒暖の差が大きかったのが良かったんでしょうね♪
経済活動はその差が大きいほうが活発になると言われてますが、人間の身体にはきついっす。^^;
<< 2012年12月12日 晩秋の... 2012年12月10日 晩秋の... >>