Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年12月14日 うごめくような・・・B&Wバージョン
b0175964_2374223.jpg

みよし市の細口公園に設置された彫刻、「うごめくような'95」です。
作者は、佐藤清人氏で、アートヒル三好ケ丘彫刻フェスタ1995年度の特選に選ばれております。
ランダムに磨かれたメタリックな表面、光を受けると実にフォトジェニックなんですね~♪
モノクロ・フィルムでしっかり絞り込み、じっくりと撮ってみました。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-12-14 17:00 | Sculpture | Comments(6)
Commented by speedstar-dhy at 2012-12-14 21:46
こんばんは。
見事な造形ですね。光をあびている姿も見事です。
モノクロでいっそう迫力を増しているように感じます。
Commented by いけみ at 2012-12-15 03:39 x
でっかい彫刻なのでしょうか。
目がクルクル回って、どう作ったのか
知りたいです(^_^;
Commented by amselchen at 2012-12-15 06:24
ううむ、絞っているのに見事な立体感、不思議な感覚です♪
Commented by blackfacesheep at 2012-12-15 13:42
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
さすがに特選に選ばれるような彫刻だけあって、白黒だけの諧調でも見事な造形美を見せてくれますよねえ♪
私の住む町では、かつて彫刻フェスティバルというものを開催していたので、そこら中に被写体がある感じです。^^v
Commented by blackfacesheep at 2012-12-15 13:43
いけみさん、こんにちは。^^
大きいと言えば大きいかな、大人の背丈よりずっと高いです、存在感ありますよ。^^
そうだなあ、どうやって作ったのかなあ、こういう金属系のアーティストって、ガテン系の仕事と作業内容は同じですもんねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2012-12-15 13:44
アムゼルさん、こんにちは。^^
その立体感は、やはりこの作者さんの腕の冴えなんじゃないかと・・・^^v
でも、テッサー75mm、絞ると本当に良い仕事をしますね、60年以上前のレンズとは思えないキレのある描写です♪
<< 2012年12月15日 うごめ... 2012年12月13日 海岸に... >>