Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2012年12月29日 夕日の中の一本葱
b0175964_20261233.jpg

日没間近な友人宅の葱畑でのスナップであります・・・赤々とした晩秋の日差しの中で、実に存在感のある葱でありました。
品種は「一本ネギ」と言うらしいです・・・
昔から栽培されてきたもので、鍋に入れたときにトロけるような軟らかさと、甘みが生まれるのが特徴なんだとか。
何本かもらったので、家で食べてみましたが、確かにその通りの味で、とっても美味しかったです♪

ここは以前に白菜をもらったのと同じ場所ですね。
これも「葱をそんな大きなカメラで撮っている人はじめて見た~♪」と、感動していただきました。^^v

岐阜県土岐市曽木町にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2012-12-29 17:00 | Lights & Shadows | Comments(2)
Commented by speedstar-dhy at 2012-12-29 22:49
こんばんは。
なかなか情緒があるネギの佇まいですね。
これを6x7で撮るというところに拘りを感じます(*^_^*)。
Commented by blackfacesheep at 2012-12-30 16:44
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
はい、こういうしょーもないものを6x7で撮るのが大好きなんであります♪
135でこういうものを撮ってもあまり迫力はないんですが、中判だとええ感じになるのが不思議です。^^;
<< 2012年12月30日 初冬の... 2012年12月28日 餅つき... >>