Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年1月2日 キャベツを透過する光
b0175964_11151013.jpg

この季節、木々は葉を落としてしまい、とても殺風景な雰囲気です。
でも、畑に目をやると、そこにはまぶしいような真緑色の葉っぱがいっぱいありますね~♪
私の住んでいる地域、冬になると白菜やキャベツを作る農家さんが多いようです。
真冬の畑に射す日差し、こういうアブラナ科の分厚い葉っぱを透過してくるんですよね・・・ついフォトジェニックなので撮ってしまいます。^^

愛知県みよし市にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F RDPIII
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-01-02 06:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by いけみ at 2013-01-02 11:42 x
こちらでは春キャベツが多いです(^_^)
今は白菜かなぁ。どでかいの(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-01-02 14:57
いけみさん、実を言うと、畑にある状態だとキャベツと白菜って良く似ていて区別が付かないときがあります。
これ、ひょっとすると白菜の良く育った奴かもしれません。^^;
Commented by atsushi_63 at 2013-01-02 19:59
あけましておめでとうございます。
ごぶさたしておりますが、今年もよろしくお願いいたします。
この不景気で、フィルム購入や現像費用を捻出するのも一苦労であります。
Commented by blackfacesheep at 2013-01-03 00:25
アツシさん、あけましておめでとうございます。^^
政権が変わって、円安が進行し、株価もそれに伴い上昇傾向です・・・良い潮目に変わって欲しいものですね。^^
またフィルム業界もどんどん販売中止が増えていき、フィルムで楽しめるのもあと何年ぐらいなんでしょう・・・さびしいですね。
<< 2013年1月3日 初冬の滑り台 2013年1月1日 気の早い驢... >>