Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年1月20日 路傍に佇む赤いトラクター
b0175964_17455870.jpg

冬枯れした畑の脇に佇む赤いトラクター・・・古いマッセイ・ファーガソンですね♪
新しいトラクターには出そうと思っても絶対に出せない、年季の入った複雑な魅力に溢れております。
こういう迫力のある被写体を見つけると、家に帰って中望遠をつけたばけぺんを持ってきてしまうのでありました♪

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-01-20 06:00 | Tractors | Comments(4)
Commented by レンズ豆 at 2013-01-20 20:10 x
いつも思うんですが、バケペンってすごいですね。
迫力が違いますね。鮮やかさもとっても気持ちよくて。
それでいてノスタルジックな。すてきです。
Commented by blackfacesheep at 2013-01-20 21:08
レンズ豆さん、こんにちは。^^
ばけぺんの105mmや165mm、絞り開放で使うと、でかい被写体でも浮き上がってきますね・・・減光用にPLフィルターは便利です♪
最近、発色重視でリバーサルフィルムを使うことが多くなりました、春先はネガの優しさが好きですが、今年はポジで撮るかも。^^
Commented by atsushi_63 at 2013-01-20 23:28
パソコンの画面でも発色の良さが伝わるものですね。
私が昔撮ったポジのほとんどが変色してしまいました。
保管がいいかげんでしたから仕方ありません。
Commented by blackfacesheep at 2013-01-21 21:37
アツシさん、こんにちは。^^
私は、タッパーウェアと呼ばれるプラスチックの密封容器に入れて保存しておりますが、20年近く前のポジでも大丈夫ですよ。
富士クロームの先代RDPIIですが、ポジって長持ちするんだな、って思いました。^^v
<< 2013年1月21日 冬空の大根 2013年1月19日 ススキを... >>