Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年2月7日 An American Family in Sepia Tone
b0175964_2144632.jpg

先日、私の日本語の生徒のJ君とAさんのお宅に、家族写真を撮りに行きました。
主にデジタルで撮っていたんですが、3枚だけローライフレックスでも撮らせて頂きました。
まずは可愛らしいお嬢さんたちから・・・左が長女のLちゃん、先日7歳になりました・・・右は次女のRちゃん、もうすぐ5歳です♪

b0175964_21441811.jpg

こちらはJ君とAさんの夫婦写真ですね。
Aさん、アメリカ本国ではプロの児童写真家として活躍中なんですが、撮る専門ですから自分の写真はあまりないとのこと・・・^^;
んじゃ、一発撮って上げましょか~ということになったんであります♪

b0175964_21443246.jpg

最後は一家揃って記念写真・・・三脚代わりに撮ってきました♪
当日、とても寒い日だったので、お嬢ちゃんたちの表情が・・・ごめんよぉ、おじさん、写真下手だよなあ。^^;;;
またあったかくなったらちゃんと撮ってあげるから許してね。^^;

また、構図がどれもこれもほとんど「日の丸」です・・・すんません^^;・・・でも、私、家族写真は「日の丸構図」がデフォルトなんですわ。^^v
家族写真は写真の王道、下手な小細工は不要なんであります・・・6x6で真ん中に据えてガチ撮りしたくなるんであります♪

ところで、今回からレタッチソフトを"Adobe Photoshop Lightroom 4"に変えてみました。
本来はデジタル写真のRAWファイルを現像するためのソフトで最近導入しました・・・これ、RAWだけじゃなくてJPGで使ってもトーンジャンプしないんだそうです。
なので、プリセットの「セピア」でレタッチしてみましたが・・・うむ、あまりの使いやすさに腰が抜けそうになりました~♪

一枚目のLちゃんとRちゃんの写真、窓際だったので、露出オーバー気味に撮ったつもりだったんですが、それでも顔が暗くなってしまいました。
でも良いトーンが出ていたので、大き目のブラシで不自然にならない程度の明るさ、+1.0EVでなぞって明るくしてやりました。
さらににトーンカーブでダーク側をぐいっと上げてやったら、自然な感じで明るくなってくれましたよ。^^v
覆い焼きのテクニックが活かせるので助かるんであります。^^
まさしく「暗室(Darkroom)」ならぬ「明室(Lightroom)」なんであります。^^v

今まで使っていたCorel Paint Shop Pro Photo X2も悪くないんですが、LR4は次元の違う再現性ですね。
ネオパン100アクロスの性能もあるんですが、スキャンしたオリジナル画像の広い諧調を、そのまま再現してくれる能力にはただ唖然・・・^^
こりゃポートレート撮影適性、抜群なんであります♪
デジタル専用なんてもったいない、フィルムにもぜひ使って欲しいソフトです・・・デジタルによるフィルム写真再現、奥が深いんであります。
こうなると、スキャン・ソフトもEpson Scanではなく、"VueScan"でも使ってみようか、と思えて来るんであります。

デジタルで撮った写真はクリアなんですが、中判6x6のB&Wフィルムで撮った写真のほうが、人間らしく写るような気がします。
フィルム写真の奥深さ、そしてTessar 75mm/F3.5の威力を、改めて感じさせられてしまったのでありました♪

名古屋市名東区にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-02-07 06:00 | Portraits | Comments(10)
Commented by canandaigua-ny at 2013-02-07 10:14
素敵な家族写真です〜!
そしてこのご家族、セピアがとてもお似合いになる〜。;)
お嬢様二人の写真、可愛いです。
Commented by monopod at 2013-02-07 12:52 x
すごい顔のひきつり方ですね(笑)
これはこれで良き記念写真になるのではないでしょうか。
将来、こんな会話がかわされるかも~
「ははは、なんであんたこんな面白い顔をしてるのよ」
「ふん、あんたも酷いじゃない!」
Commented by nikojisan at 2013-02-07 16:39
実にホッとさせられる・・・雰囲気十分な写真ですね。
お姉ちゃんとママさん、次女さんとパパさん見事なまでにそっくりですね!!
暫くファミリー写真は撮ってませんが今度孫家族を写してみるか?
ヒノマル構図での撮影・・・とっても良いですね??
Commented by atsushi_63 at 2013-02-07 18:45
古い写真を見ているようです。
セピアだからかな?
ローライだからかな?
テッサーの人物撮影もいいもんですね。
娘さん達、母親似と父親似に上手く産み分けられましたね♪
Commented by blackfacesheep at 2013-02-07 22:57
Canさん、こんにちは。^^
アメリカ人でも、中西部出身の人たちって雰囲気がコンサバですから、こういうレトロ風味が似合いますねえ♪
普通のB&Wでも現像してみましたが、やっぱり暖色系の強みなのか、ポートレートにはこの方が良い雰囲気です。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-02-07 22:58
monopodさん、こんにちは。^^
そーそー、いわゆる「ナイーブフォト」系の家族記念写真になってしまいました。^^;
でも、おっしゃるように、話題性はしっかりあるので、将来も見てもらえるんじゃないかと思っております♪
Commented by blackfacesheep at 2013-02-07 22:59
るーちゃん、こんにちは。^^
そーなんですよ、初めてお嬢さんたちに会ったとき、それぞれご両親に似てるので、にんまりしてしまいました♪
家族写真はぜひ真四角で撮ってみてくださいな・・・Olympus Pen mini E-PM1、真四角モードありますよ~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-02-07 23:00
アツシさん、こんにちは。^^
ローライで軟調気味のアクロスで撮ると、こういうレトロな仕上にしたくなってしまいますね。^^v
これがプラナーだったら、もっと柔らかくなるんでしょうが、まあテッサーのきりっとした描写も捨てがたいですね♪
Commented by きの at 2013-02-09 21:22 x
ノブさん、この三枚最高です!
ひたむきに写真撮られていますね!
Commented by blackfacesheep at 2013-02-10 00:00
きのさん、ありがとうございます~♪
モデルに恵まれましたよ。^^v
やっぱり良い写真の条件は、何がなくとも良い被写体、これにつきます・・・・センスや技術なんて二の次ですわ。^^;
<< 2013年2月8日 白雲の浮か... 2013年2月6日 こざっぱり... >>