Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年2月9日 Winter lights on a payphone
b0175964_09551.jpg

携帯電話が普及し始めて以来、公衆電話ってどんどん撤去されていってますね。
こちらは名古屋のセントラル・パークにいくつか残っている公衆電話の一つで、その衰退を慈しむような光が当っていたので、思わず撮ってしまいました。

また、この公衆電話、いかにも名古屋なんであります・・・天井を見ると、コアラが乗っているんですね♪
実は名古屋、日本ではじめてコアラがやってきた動物園があります・・・東山動物園がソレなんであります。
そのためか、名古屋人はやたらとコアラを自慢するんであります・・・ドラゴンズのキャラクターも、あのキモカワイイ「ドアラ」ですもんね。^^

この写真、結構苦労したんですよ。
まずは、コアラと公衆電話に良い日差しの当るアングルを選定・・・さらに街路樹が包み込むような構図に設定・・・
このアングルだと右側が空くので、人が通り過ぎてアクセントになるまで待つ・・・しかる後に、ばしゃこ~ん、なんであります。^^;
くそ重いばけぺんで、手持ちでこれをやっていると、真冬でも汗をかくんであります♪

ところで"Adobe Lightroom 4"、リバーサルフィルムのレタッチにも使いやすいですね。
特に便利なのが「黒レベル」の調整・・・締まった黒から滑らかな黒まで、調性範囲がとても広いです。^^v
リバーサルは潰れていくシャドウのドラマチックな雰囲気が持ち味なんですが、適正露出で撮ってあれば、LR4でそのグラデーションを思うがままにコントロールできるような気がします。
Lightroom 4、デジタル写真用のRAW現像ソフトですが、パラメーターが豊富なのでポジ写真にも必須ですね~♪

名古屋市中区 セントラルパークにて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-02-09 06:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by atsushi_63 at 2013-02-09 16:09
「真冬でも汗をかく」
私も実感しております。
フレーム内に人を待って、構えたままじっとするのがキツイ。
縦位置なら、なおさらです。
夏場なら汗だくです。
ばけぺん、寒い時期に使うのが最適かもしれませんね。
Commented by canandaigua-ny at 2013-02-09 20:51
奥行きが凄いですね。
光がちょうど当たってスポットライトのようです。
コアラが付いているのですね~。知りませんでした…(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-02-10 00:02
アツシさん、こんにちは。^^
あはは、バケペニストなら、「真冬でも汗をかく」は、よくお分かりになると思います。
冬は身体が暖かくなって凄くいいんですが、夏は苦行ですね・・・なので毎年、ばけぺんは夏休みをもらってますよ。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-10 00:03
Canさん、こんにちは。^^
中判で中望遠ですから、不必要なほど浅い深度になってしまいますね。^^;;;
私もこないだ撮影していて、「お、こんなところにコアラがおる!」と驚いてしまいました。^^v
<< 2013年2月10日 四角く切... 2013年2月8日 白雲の浮か... >>