Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年2月11日 夕日に映える赤いトラクター
b0175964_23113935.jpg

先日、仕事先から帰宅途中、目の端にナニカ赤いものをキャッチしました。
うむ、私の勘が確かならあれはトラクターに違いない・・・
赤だから、マッセイ・ファーガソンかインターナショナル・ハーベスターか・・・でもちょっと小さかったな・・・Uターンして確かめてこよう。^^
で、戻って確かめてみたら、小林旭さんの歌う「燃える男の赤いトラクター」で一世を風靡したヤンマー製のトラクターだったんでありました。^^v

これは後日、夕映えが美しかった日に、ばけぺんで撮りに行ってきたものです。
こういう獲物を見つけると、撮るのに理想的な時間帯や天気を考えますね・・・時には季節も。^^;
なので、今はまだ撮らないけれど、しかるべき季節になったら撮ってやろうと思っている風景・物体がいくつかあるんであります。
その際の問題は、赤錆物件のバヤイ、理想的な季節が来る前に撤去されてしまう可能性もあるってコトなんですね、トホホ。^^;

愛知県豊田市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-02-11 06:00 | Tractors | Comments(4)
Commented by atsushi_63 at 2013-02-11 19:51
「くたびれた・・・」
そんな雰囲気が漂いますね。
現役は引退したのでしょうか?
Commented by blackfacesheep at 2013-02-11 23:56
アツシさん、こんにちは。^^
はい~、かなりお疲れのような感じなんでありました。
でも意外に現役続行中なのかもしれませんけどね。^^;
Commented by kuma_hanahana at 2013-02-12 09:17
青いシートを被せてまた来シーズン頑張って!って思いに駆られました^^

Commented by blackfacesheep at 2013-02-13 00:25
kuma_hanahanaさん、こんにちは。^^
ブルーシートを被せてあるからには、まだまだ大切にされていると言うことなんでしょうね。^^
見た目はくたびれていても、ひとたび動き出せば、矍鑠とした働きぶりなんじゃないでしょうか♪
<< 2013年2月12日 藁山のある風景 2013年2月10日 四角く切... >>