Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年2月14日 冬枯れの木立に続く散歩道
b0175964_10154443.jpg

最近は舗装率が高くなり、なかなか昔ながらの砂利道に出くわすことは少なくなりました。
でも、まだ田舎のほうに行けば、それなりに残っておりますね。
この砂利道、舗装道路に比べると歩きやすいとはいえないはずなんですが、なぜか散歩をするときには雰囲気が出るので好きなんであります。

人間の考えることって不思議です・・・便利になればなるほど、不便なものが恋しくなる・・・
写真も同じです・・・スマホで十分奇麗な写真が撮れるのに、苦労して古臭いフィルム中判カメラを使う・・・
ま、趣味の世界ぐらい、効率無視でいいんじゃないでしょうか♪

愛知県日進市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-02-14 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(14)
Commented by nikojisan at 2013-02-14 15:54
こんな風景は昔は何処にでもありましたね?
腰を痛めて整体師さんに聞いたらコンクリート・アスファルトの道路を歩くには
クッション力の高いソールの靴を履くと膝腰を痛めないと言われました。
理想は、枯れ葉の積もった土の上だとも言われました。
でも、人食いダニには十分気を付けなければ・・・・・
Commented by atsushi_63 at 2013-02-14 19:58
便利になると達成感というのが得られませんよね。
Commented by 皐月の樹 at 2013-02-14 20:35 x
木陰が長く尾を引く田舎道、落ち着きます~^o^
この奥行き感、中判ならではですね~。

仰るとおり、私もデジタルからフィルムへ進みました。でも、この不便さ、楽しくって仕方が無いんですよね~。ある意味、とっても贅沢なようにも思ってます^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 21:23
るーちゃん、こんにちは。^^
なるほど、枯葉の積もった土の上、よ~くわかります、ふかふかと気持ちが良いですもんね♪
人食いダニ・・・おっかないですねえ、あんな小さなものでも被害甚大です。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 21:24
アツシさん、こんにちは。^^
そーそー、写真はやっぱり「撮ったど~♪」って言う達成感がないと、つまらんのであります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 21:26
皐月の樹さん、こんにちは。^^
同じものを撮っても、フィルムで撮ったものとデジタルで撮ったものは違う・・・135判で撮ったものと中判で撮ったものも違いますね。^^
手間のかかる趣味に引きずり込んでしまったみたいですみません・・・でも、まだフィルムがあるうちに楽しんでおかないと、後で後悔します♪
Commented by いけみ at 2013-02-14 21:47 x
こちらでも未舗装路はあまり見ません。
探すのに苦労します(笑)
Commented by 皐月の樹 at 2013-02-14 22:14 x
いえいえいえいえいえ、謝らないでください~!>_<
私は、ひたすら感謝感謝です~!この贅沢な世界に引きずり込んで頂いて、楽しくって仕方がないのです!^o^/
仰るとおり、もしこれを知らないで、フィルムがなくなってしまっていたら・・・絶対後悔してますね~。 おまけに、じいちゃんになった時に、孫に「じいちゃんはな~、バケペンっていうな~・・・」ってお話も出来なくなってしまいますから! 老後の楽しみが一つ無くなってしまっていたところでした v^o^
Commented by monopod at 2013-02-14 22:48
いいなぁ〜この写真!
モノクロならではの豊かなトーンが素敵です。
使っているときはピンとこなかったNeopan、今思えばいいフィルムだったのですね。
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 22:50
いけみさん、こんにちは。^^
ほんと、日本で未舗装道路は少なくなりました。
これも、おそらく私道じゃないかと思うんですよ・・・公共道路はほぼ100%舗装されましたね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 22:52
皐月の樹さん、まいど~♪
デジタルから入ってフィルムに向かう人、結構たくさんおりますよ~、やはりテクスチャの違いに新鮮味を感じられるようです。
さらに中判なら、135判とはまるで違う立体感も得られますから楽しいです・・・うむ、老後の楽しみか~、確かにそれはあるなあ。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-02-14 22:54
monopodさん、こんにちは。^^
デジタルでもRAWで撮ればかなり豊富なトーンを出せるんですが、やっぱり低感度フィルムでシャープに撮った雰囲気は格別ですね。^^
ネオパン、KodakやIlfordよりも使いやすいですね、フジの傑作フィルムだと思います。^^v
Commented by mahasatou at 2013-02-15 17:27
おじゃまいたします
皆さんおっしゃるとおり
結果ではなく、過程を楽しむのが
フィルムのいいところですね
でも、黒顔羊さんのようにフィルムもデジタルも
きっちり毎日ブログを更新し続けるということは
もう、これは僕にとってはとてつもなく偉大なことであります (^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-18 23:47
mahasatouさん、こんにちは。^^
す、すみません・・・コメントいただいていたのに気が付くのが遅くなってしまいました。^^;;;
そうですね、フィルムはデジタルよりプロセスが多く、その分、楽しみも多いような気がします。
写真を撮ることが好きですから、毎日更新することは苦になりませんよ。
偉大だなんてことは・・・あはは、ないんであります。^^;;;
また遊びに来てくださいな♪
<< 2013年2月15日 空樽の光と影 2013年2月13日 明るいフ... >>