Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年2月27日 古き宿場町のお雛様
b0175964_93439100.jpg

愛知県の山間部にある古い宿場町、足助町で「中馬のおひなさん」が始まりました。
これは一種の町興しで、代々に伝わるお雛様を公開して、道行く人たちに見てもらおうという試みです。
デジタルでも撮りましたが、やはりこういう古い町並みは、6x6のB&Wがしっくりくるような気がします。

道路に面した扉にはさんさんと光が当たっていますが、お雛様は光が十分に回らず、どうしてもシャドウになってしまいます。
こういう明暗差の激しい被写体を撮るとき、階調の広いネガ・フィルムの良さを実感しますね。
シャドウを意識してオーバー露出で撮影し、現像の上がったネガをスキャンするときにトーンカーブのスライダーをハイライト方向に動かしてやると、モリモリとハイライトのディテイルが出てきます。
乳剤面の微妙な盛上り、物理的な情報として残っているんでしょうね。

う~む、中判ネガ・フィルムの階調の広さは別次元です。
デジタルで撮ったK-5の写真もLRでシャドウを起こすと良い階調が出てきてダイナミックレンジの広さに感心しましたが、まだネガには敵わないようです。
デジタル写真万能の時代ですが、フィルム写真の良さが生きる分野はまだある、ということなんでしょうねえ。^^

愛知県豊田市足助町にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-02-27 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by canandaigua-ny at 2013-02-27 10:16
フィルムの特性を知っていると、色々後の作業も可能となり、
良い写真が出来るのですね〜。勉強になるのであります。;)
B&Wというよりセピアのような感じもフィルムの関係ですか?
スキャンする際の加工ですか?

Commented by papazukakuteru at 2013-02-27 19:19
まぶしいくらいの外の日差しと対照的な暗い室内のお雛様、二つ同時に撮るのは、難しそう~!フィルム写真の独特な雰囲気、好きなんですけど仕上がってくるまで、ちゃんと写っているのかどうか、賭けみたいなところが。。。(;^_^A

足助のお雛様、今年は、行けそうにありません。inoさんの写真で、楽しませていただきます(^^)
Commented by atsushi_63 at 2013-02-27 20:15
こういう条件でもネガならなんとかなりますよね♪
本日、ブローニーのアクロスを1箱買ってきました。
Commented by 皐月の樹 at 2013-02-27 21:29 x
ほぉ~!確かにハイライト部、しっかり描写されてますね~!凄い!それでいて、中のお雛さんがしっかり見えます!ネオパン100アクロス、凄いんですね~!ん~、ますます早く使ってみたくなりますね~!雪山、撮ってみたいな~!^o^
なるほど~、こういう場合は暗部を意識して露出↑目で撮るんですね~!勉強になります!^o^/  K-5だと逆の設定で撮ってます~。これ知らないと、逆の設定で撮ってしまいますね~^^;

ちなみに、ネガフィルムの場合、現像後のフィルムを直接スキャンされるんですか?^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-02-27 22:29
Canさん、こんにちは。^^
デジタルにはデジタルの良さ、フィルムにはフィルムの良さがありますよね~、それぞれの素材を生かすことは大切なんであります♪
これ、Lightroom 4のプリセットの一つ、「クリーム調」って奴ですね、スキャンするときは普通にB&Wモードですよ。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-02-27 22:31
ソラリスさん、こんにちは。^^
そーそー、フォトグラファーにとっては一番やっかいな明暗差ですよね、どピーカンの日の中馬のおひなさん。^^;
3月10日、ペンタックスリコー写真塾で多治見の商店街を撮りに行きますよ、パパズによるかもしません♪
Commented by blackfacesheep at 2013-02-27 22:32
アツシさん、こんにちは。^^
ネガフィルムの鬼みたいなラチチュード、こういう状況では本当に鬼に金棒ですわ♪
アクロス、5本パックでも惜しげもなく買えるところがありがたいっす。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-02-27 22:36
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ネオパン100アクロス、値段も現像料も安いくせに、Kodak T-MAXやIlford Deltaに負けてません・・・ちょっとパンチはないですけどね。^^;
そうそう、ネガフィルムはオーバー目が原則です、2段ぐらいオーバーにしても平気で写る広大なラチチュード持ってます。
でなきゃ、固定絞り・固定シャッタースピードの「写るんです」が成り立ちません。^^v
Commented by いけみ at 2013-02-28 01:03 x
木製の窓格子なんて懐かしい。
小学性の頃は当たり前の風景でしたけど
今見るとモダンですね。
こんなお家にまた住んでみたい(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-02-28 22:20
いけみさん、こんにちは。^^
そーそー、あのころは学校の窓格子は木製でしたね。
大掃除になると、隣のクラスに窓ガラスをよく盗みにいったもんです、ねじ回しもって。^^v
<< 2013年2月28日 向き合う... 2013年2月26日 主張する蔦 >>