Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年3月4日 真冬の廃バス
b0175964_22121173.jpg

昨年の夏に新たに見つけた「蔦に絡まる廃バス」、冬はどうなっているのか見に行ってきました。
うむ・・・獰猛な蔦もさすがに枯れ果て、バス全体が露出しておりました。
でも、このバスはまだ廃バス歴が短そうです・・・全体的にこぎれいすぎて夏のほうがフォトジェニックでした。^^;
あと10年ぐらい風雪に打たれないと、一人前の廃バスにはなれないかも。^^;

愛知県豊田市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-03-04 06:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by catnip1007 at 2013-03-04 09:53
おはようございます♪
あの蔦の絡まる廃バスですね^^
師匠が見るにはまだまだですか^^
長年の風雪で一人前の廃バスになっていくんですね~
これからもづっと見守ってあげてください^^
楽しみにしています(笑)
Commented by monopod at 2013-03-04 12:33 x
う~ん、四季折々風情の楽しめる廃バスですねぇ(^^)
土に戻っていくのはまだまだ遠い将来~
私のほうが早く土になりそうです(爆)
Commented by いけみ at 2013-03-04 21:26 x
おおおー、ボディが拝める〜(笑)
春になるとツタがまた勢いよく。
がんばれー、廃バス!(^_^)
Commented by 皐月の樹 at 2013-03-04 22:48 x
まだ、錆びれ方が若いですか~!^^; 手厳しいでございますね~。廃バス君も冷や汗が出ていると思います・・・^o^
もしかしたら、夏場の蔦は、このバスを雨風から守っているとか?!それで錆びてないとか?!
・・・失礼致しました~^^;

それにしても、さすが67!前回撮られたAPS-Cとは全く廃バスの存在感が違いますね~!パースがついてなくて、肉眼で見たまんまな感じなんだろうな~^o^
Commented by blackfacesheep at 2013-03-04 23:16
きゃっとにっぷさん、こんにちは。^^
昨年の夏、明智に向かう時に見つけた新しい廃バスちゃんなんであります。^^
もう一台の伊保町の廃バスに比べると、ちょっと新しすぎるな~、あと10年は必要だなあ、見られるようになるまで。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-04 23:17
monopodさん、こんにちは。^^
そうですね~、まだ廃バスに仲間入りをしたばかりと言う風情でしたね。^^;
そー、私のほうが早く土になります、だれか若手に定点観測、変わってもらわんと。^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-04 23:18
いけみさん、こんにちは。^^
そーそー、夏にはほとんどボディは見えませんでしたからねえ。^^;
ボディが見える分だけ、新しさが目立ってしまい、それで哀愁が不足気味に感じられるのかもしれません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-04 23:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、蔦が錆びからボディを守っている・・・それ、あるかも~♪
やはり中判の中望遠の自然さ、とてもAPS-Cのカメラの及ぶところじゃござんせんわ~、フォーマットのでかさって、効いてきますね。^^;
Commented by Kino at 2013-03-04 23:31 x
ども。最近フィルムカメラ復活してきました。ブログはやっていませんが。ツイッターで星烏さんや lavie さんと呟いていますよ。
このバスの写真懐かしい!
Commented by blackfacesheep at 2013-03-05 08:22
Kinoさん、こんにちは。^^
お~、フィルム、再開されましたか。
私はTwitterはやってませんが、Facebookには出ておりますよ、lavieさんのところからやってこれると思います♪
<< 2013年3月5日 導水管のバルブ 2013年3月3日 練習を見守... >>