Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年3月9日 真冬の観覧車
b0175964_19321679.jpg

3月に入って以来、本当に暖かくなってきましたねえ♪
もうしばらくすると桜が開花し、新緑が芽吹きだしてくるんじゃないでしょうか。
もう、こういう葉を落とした樹の凛とした風情も見納めでしょうか・・・

今日の冬木立は、遠くに見える観覧車とのコラボでお届けします・・・この観覧車、2005年の愛知万博の際に造られたものですね。
当時は首都圏で猛烈サラリーマンをやっておりまして、愛知県には週末しか戻って来ませんでした。
しかも疲れまくっていたので外出する気力などまったくなく、愛知万博も行かずじまいでした。
なのでこの観覧車、ほとんど私の記憶にないんであります。^^;

愛知県長久手市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-03-09 19:39 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by いけみ at 2013-03-09 20:07 x
葉が落ちた木々と観覧車って淋しげ〜
ほんと、
シーズンオフ感がたっぷりです(^_^)
Commented by atsushi_63 at 2013-03-09 21:15
きっちりと水平がとれた風景は気持ちがいいですね。
ぜひ、この風景の夏バージョンもお願いします。
Commented by 皐月の樹 at 2013-03-09 23:40 x
お~、遊園地のメインアトラクションとなる観覧車が、この枯木立の勢いに圧倒的にかすんでますね~。ご説明を読んで、納得です!^o^
愛知万博、私、行く予定でホテルまで予約しておったのですが、急な仕事で行けなくなってしまいました~。当時を思い出しました・・・^^;
そういえば、モリゾーとキッコロって、愛知万博の時のキャラクターでしたよね?^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-10 17:09
いけみさん、こんにちは。^^
あはは~、やはり観覧車のシーズンは葉っぱが青々と茂ってないとね~。^^;
なので、「真冬の・・・」というタイトルにしましたぜい。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-03-10 17:10
アツシさん、こんにちは。^^
ウェストレベルって水平が取りにくいんですよね、でも慣れですねえ。^^v
逆に斜め構図が難しく思えるようになってきました。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-10 17:12
皐月の樹さん、こんにちは。^^
おお、愛知万博、行く直前でドタキャンですか・・・それは残念でした。^^;
そーそー、地元ではいまだに「モリコロ」と呼ばれて親しまれておりますよ、この公園も通称「モリコロ・パーク」ですもん♪
Commented by mos at 2013-03-10 18:23 x
あっという間ですよね〜。
先週まではコタツの中で震えていたような記憶が・・・。

写真の木が元気になるのももうじきですね。
Commented by blackfacesheep at 2013-03-10 22:22
mosさん、こんにちは。^^
ほんとほんと、3月って極端な月ですよ。
東京ではすでに25度を超えて夏日だったとか…地震でも起きなきゃいいですが。^^;
<< 2013年3月10日 輸送産業... 2013年3月8日 春を待つベンチ >>