Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月6日 碧空の灯台
b0175964_13413422.jpg

青空を背景に立つ白亜の灯台・・・絵になりますねえ♪
これは明治村にある「品川灯台」で、現存する洋式灯台では日本最古のものだそうです。
19世紀の建物って、効率は良くないんでしょうが、現代建築にはない素敵な味わいに満ちているんであります♪

Ilford Pan F Plus 50、今手に入るフィルムの中ではVelvia RVPと並んでISO50という低感度です。
暗いところでは使いにくいフィルムですが、このフィルムならではの緻密なトーンが大好きで、お天気の良い日には積極的に使いたくなりますね♪

愛知県犬山市 明治村にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-06 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by monopod at 2013-06-06 12:12 x
こりゃ見たいですね。
小さいながらも品川から移設された歴史的建造物なんだ。
調べてみると石油を焚いて100W相当の明るさだったとか。
そんなに暗くても役に立ったんですね、しみじみ。
Commented by Ricky007 at 2013-06-06 14:21 x
むぅ~よさげですねぇ~このフィルムも。
立体的に感じさせる描写は、NEOPANよりも上なんじゃないかという気が...
ようやく、NEOPANとPROVIAの感じがつかめてきたかなぁ~と思っているのですが...いろいろ勉強しなきゃぁなぁ!
Commented by film-gasoline at 2013-06-06 19:23
このフィルム、本当に緻密なトーンですね〜。 ^ ^
135も出てるので、ニッカで使うつもりでネット注文しました。(^^;;
このクラシックな灯台かっこいいデスね。^ ^
あれ?
明治村って海沿いでしたっけ???
Commented by blackfacesheep at 2013-06-06 20:14
monopodさん、こんにちは。^^
サイズは小さくても、本物ならではの存在感がでかいですね~♪
へえ、たった100wだったんですか・・・でも周りも暗かったので、それで機能したのかもしれませんね。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-06 20:16
Rickyさん、こんにちは。^^
ネオパン・アクロスほどの万能性はないですが、このフィルムはエネルギー感に溢れた描写が特徴で気に入ってます。^^
アクロスより馬力がある感じなんですよね~、夏の暑さにも負けない感じです♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-06 20:17
film-gasolineさん、こんにちは。^^
低感度フィルムかくあるべし、という緻密感のあるフィルムで、しかも線は細くなくエネルギーもあるという不思議な性格のフィルムです♪
あははー、これ入鹿池というため池に面して建っているのですよね~、明治村は間違いなく内陸なんであります。^^;
Commented by 844-41 at 2013-06-06 21:09
ノスタルジックどころか、大正浪漫な被写体と、正方形フォーマットが心地よい一枚です☆
日陰の暗部から空にかけてのグラデュエーションも、抜けるように気持ちいいです(^^)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-06 21:18
844-41さん、こんにちは。^^
正方形フォーマットって不思議なフォーマットですよね~、それだけで完成してしまう小宇宙みたいです。^^v
このフィルムの階調感、ISO50ならではかな、って思いますわ。^^v
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-06 21:39 x
こういう風景いいですね~。心が落ち着きます!
モノクロであるが故かもしれませんが、美しい真っ青な空と地中海の建物のように真っ白な灯台が目に浮かんできます!
この灯台、様式灯台の日本最古ですか~!美しいフォルムですね~。こういうの、ずっと残していって欲しいですね~。^o^

感度50のフィルム・・・力強いコントラストです~!粒状感はあるものの、緻密な描写が立体感に迫力を増しているように思います!^o^/
Commented by blackfacesheep at 2013-06-06 22:35
皐月の樹さん、こんにちは。^^
おそらくRDPIIIで撮ると、「なんちゃってエーゲ海写真」ができあがったと思います・・・それはそれでキレイですけどね。^^;
でも、B&Wで撮ったからこそ、こういう非日常的な雰囲気になったと思っております~、イメージの世界はそうあるべきです、あはは。^^;
<< 2013年6月7日 初夏を反射... 2013年6月5日 ランプのある裏門 >>