Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月10日 An Old Kiln in June Lights
b0175964_21584772.jpg

ノリタケの森にあるシングル・キルンです。
こういうメカメカしい造形を見ると、ついラージフォーマットのカメラで撮りたくなりますねえ。^^
デジタルで撮ったものはすでにデジタル写真ブログにあげていますが、やはりばけぺんで撮ると存在感が際立つんであります♪

名古屋市西区則武 ノリタケの森にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 165mm/F2.8
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-10 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by Ricky007 at 2013-06-10 14:53 x
存在感が際立つ!まさにです。
そこに存在している以外にも、なにかしら主張が感じられるンですよ。
やっぱいいなぁ~!
Commented by film-gasoline at 2013-06-10 17:18
これぞ正に「黒顔羊ワールド」といった感じの写真ですね v(^_^)
巧いんですよね〜(^^)
デジタルの色と見比べると、Velviaの赤みが強調されているのがはっきり分かりますね。
とても良い感じです♪
Commented by 844-41 at 2013-06-10 17:57
こんな感じの被写体 = ベルビア・ワールド炸裂です!!
煉瓦、錆、緑、どれもたまらない色と構図の表現ですっ☆
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 19:19
Rickyさん、こんにちは。^^
こういうアングルからは、デジタルでは撮ろうと思わないんですよね~。^^;
でもばけぺんのファインダーから覗くと・・・「おーし、撮るどー♪」って気分になるから不思議ですね。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 19:20
film-gasolineさん、こんにちは。^^
ばけぺんとの付き合いも長くなってきたので、どういう構図で撮ると一番「らしく」撮れるか、だいたい見えてきます。^^v
Velvia RVP F、悪くないですね~、ただやっぱり好みからすると、RDPIIIかな、今のところ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 19:22
844-41さん、こんにちは。^^
Pentaxのデジタルの発色が派手だとか言われますが、Velviaに比べればかわゆいもんです。^^
これはリアルカラーのRVP Fだからまだ良いですが、RVP50あたりはもう悪夢の記憶色みたいな発色になるときありますからねえ。^^;;;
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-10 20:31 x
待っておりました~!^o^/
実は、デジタルでご紹介していただいた、感動したあの赤レンガと錆びたガスパイプに若い小さな緑。中判・・・特にバケペンでのお写真が来ると信じておりました~!^o^/
やっぱりいいですね~。RVP Fの色味、煉瓦の発色といい、緑の発色といい、存在感を示しておりますね~!こういう自己主張の強い被写体に負けない発色です!
ん~、やっぱりココ、最高ですね~!
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 22:01
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、この日はばけぺんも持って行きましたので、ここぞと思われるシーンでは、ばしゃこ~んとやってきましたよ。^^v
RVP F、これは若干オーバー露出気味なんですが、このほうがアンダー気味より良い味わいに写りますね♪
Commented at 2013-06-10 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いけみ at 2013-06-10 22:27 x
あ〜、これもあと百年もすると
世界遺産になるんでしょうか?
うにゃ(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 23:39
鍵コメ2013-06-10 22:21さん、いらっしゃいませ。
おっしゃること、その通りだと思います、デジタルでは描写できない世界もある、ということで♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-10 23:40
いけみさん、こんにちは。^^
あはは~、もっとすごいのがユネスコ世界遺産になっておりますのでねえ。^^;
ドイツのフェルクリンゲン製鉄所を訪問した時は顎が外れるかと思いました。^^;;;
<< 2013年6月11日 コンクリ... 2013年6月9日 GWの廃キ... >>