Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月11日 コンクリ壁が描く初夏の日差し
b0175964_16274679.jpg

コンクリート製の擁壁です・・・以上。^^;

と言うと身も蓋もないのですが、ゴツい擁壁上に描き出される初夏の光の表情が綺麗なので撮ってみました。
撮るからにはあまり単調だと面白くないので、この擁壁の周りをしばらく歩き回り、多少でも変化のある場所を選定しましたよ。

少々アンダー気味にして、Lightroomでコントラストを付けてやりました。
このIlford Pan F Plus 50、アンダー気味に落としてもシャドウの階調が綺麗に出るので、パンチのある絵になるのが楽しいです♪

名古屋市港区にて
Arsenal Kiev 88C
Arsenal Arsat C 80mm/F2.8
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-11 06:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2013-06-11 12:42 x
むぅ~たしかにシャドウの諧調がしっかりしてますねぇ~
ヨドバシのカートにこのフィルムを入れたままにしていて、なにかのついでにと思っているのですが、こりゃ早めに買っとくかなっ!
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-11 20:18 x
これはただのコンクリートの擁壁ではございませんね~^^;
黒顔羊さんの目に留まったという時点で、違いますね~^o^

よく見ると、何度かに分けて継ぎ足されているのでしょうか?
なんとなくそんな歴史を感じました。

夏の日差しの下って、コンクリートが画になりますよね~!
なんとなく子供の頃の河川敷の擁壁なんかを思い出します^^;
「少年時代」・・・のような。
Commented by film-gasoline at 2013-06-11 21:54
う〜ん、これはなかなかハードボイルドなコンクリートですね〜。
キーハンターのロケに使われそうな雰囲気です。(^_-)
このコの字型の梯子がかっこ良く懐かしい感じです。
シャドウの階調が見事なlford Pan F Plus 50は今我が家の冷蔵庫で出番を待ってますv(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-11 22:28
Rickyさん、こんにちは。^^
このフィルムはシャドウの階調が持ち味ですね~、ISO50だけどそれほど粒状が細かいわけじゃあないです。^^;
ぜひ一度、どピーカンの日にがっつり絞って使ってみてくださいな、エネルギーを感じますよ♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-11 22:29
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、何回か補修工事を重ねることで、魅力的な面構えになっておりますよね♪
こういうコンクリ擁壁、確かに子供の頃の記憶につながりますよねえ、この上に腰かけてアイスキャンディーなめたな~、とか。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-11 22:31
film-gasolineさん、こんにちは。^^
キーハンターですか~、懐かしい、野際陽子さんが主題歌を歌ってましたよねえ♪
ちゃんとフィルム、冷蔵庫保存してらっしゃるんだ・・・えらいなあ、私は自分の机の上に転がしてあります。^^;;;
Commented by いけみ at 2013-06-12 19:09 x
光の塩梅ってのもありますね。
こちらから台風が逸れてくれたおかげて
夕方は雲間から光が差し込んできて
これまたいい塩梅でしたもん(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-12 21:39
いけみさん、こんにちは。^^
そーそー、今日の午後は台風一過って感じの素敵な午後の光に溢れてましたね。
ただ、台風の持ち込んだ湿気を帯びた空気がベタベタでいやん・・・って感じでしたが。^^;
<< 2013年6月12日 緑陰のマ... 2013年6月10日 An O... >>