Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月12日 緑陰のマーケット
b0175964_12185429.jpg

4月下旬に名古屋のテレビ塔下のセントラル・パークで行われた「アースデイ名古屋2013」でのスナップです。
アースデイとは、愛・地球博の継承イベントとして2004年から始まったアースデイ愛知のことで、今年で10回目を迎えるんだそうです。
環境意識の高いショップや作家さんたちが集まるイベントで、スナップの楽しい被写体がいっぱい揃っておりました。

b0175964_12191054.jpg

デジタルでは新緑の鮮やかさが目に付きましたが、B&Wだと新緑のトーンの柔らかさが目に付きますね。
色がなくなると、テクスチャに目が向かうようになるみたいです。

名古屋市栄・セントラルパークにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-12 06:00 | Snap Shooting | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2013-06-12 13:52 x
B&Wだとテクスチャーに目が向う...確かにその通りですね。
人間の表情とかが生き生きしてくるのも、そういうことなんですかね?
緑の色はないけど、繊細な描写とあわさって、リアル感が増すんだよなぁ~。
そんなことばっかり考えているので、最近、リアルに目でみているときでも、ファインダーごしの画が見えてくるような気がしています(笑)
Commented by いけみ at 2013-06-12 19:15 x
春のイベントは気候も良くていいですね♪
人々も何気にのんびりモードで
和やかな感じがします(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-12 21:40
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、ポートレートに向くのは、色を抜くことで表情やしぐさにより注意を向けることができるからなんでしょうね。^^;
なので、手を抜くとてきめんにひどいポートレートができてしまう・・・なかなかに手強いフィルムなんであります。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-06-12 21:41
いけみさん、こんにちは。^^
このイベントはいつもGWの初めに行われるので、人々も楽しそうなんですよね♪
ちょうど気候も良くなる時期なので、スナップしていても楽しかったです。^^v
Commented by canandaigua-ny at 2013-06-12 22:13
次回、ゆっくり歩いて見てまわりたいイベントです。;)
2ヶ月も経っているのですね〜。。何だか時の流れが妙に早く感じます。。
Commented by blackfacesheep at 2013-06-12 22:18
Canさん、こんにちは。^^
このイベント、去年から参加してますが、お店の人は素人っぽい人が多くて癒されますよ~♪
フィルムならではのタイムラグ・・・時間の流れがゆるくなって良いですね。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-12 23:11 x
B&Wの効果、おっしゃるとおりですね~。
新緑のトーンが美しいです!1枚目のショップに並んだ作品のテクスチャも美しく浮き上がってきますね~。

色がないだけに、余計にリアリティが出ているようにも感じますね~^o^
こういうフェスティバルでは、様々な人が集まり、カラーではその人々の服装の色なんかにも目が引っ張られてしまいますが、モノクロであれば、祭り感(?)が増しますね~^o^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-13 22:39
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうですね~、色が多いとカラフルで楽しいですが、焦点がぼやけるかもしれません。^^
B&Wのほうが狙ったものを描きやすいことも多いですよね。^^v
<< 2013年6月13日 薔薇園の... 2013年6月11日 コンクリ... >>