Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月15日 蒼空を支配する大楠
b0175964_20453956.jpg

なんとも存在感のある大楠です・・・デジタルでも撮りましたが、やはり真四角構図のB&Wのほうがはるかにカッコよく写ります。
なんて言うんだろう・・・私のようなへぼが撮っても写真に品格が出るような気がします。^^v

真四角って不思議な構図ですね。
それだけで完結する小宇宙のような気がします。
真ん中に日の丸で構図しても良し、ちょっと寄せても良し、どうやっても絵になってしまうのが真四角構図じゃないでしょうか。^^

トリミングすればどんなカメラでも真四角写真は撮れる・・・はい、その通りです。
でも、私はファインダーを覗いた時から真四角じゃないと、やなんです・・・3:2や4:3のファインダーじゃ、かったるくてやる気が出ないんです。
だから6x6のカメラが大好きだし、デジタルでもちゃんと真四角にマスクがかかるカメラでしか真四角は撮りません♪

愛知県豊明市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-15 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by amselchen at 2013-06-15 06:22
そうですとも、トリミングじゃ意味無し~!
とはいえ、わたしの場合もう二年ももちだしていないKIEV88であります(苦笑)
青みがかったモノクロが善哉
このことであります♪
Commented by Ricky007 at 2013-06-15 17:25 x
真四角構図...おっしゃる通りだと思います。
66もほしいなァ~と思っているんですよ。
8×10もほしいし、6×6もほしい!!
ほしいものだらけです。
Commented by blackfacesheep at 2013-06-15 21:06
アムゼルさん、こんにちは。^^
わはは、Kiev 88、あれ以来お蔵入りになっておりますか~、結構重いからなあ、あれ。^^;
この青みは、LightroomでAnsel Adams風に「セレニウム調色」で遊んでみた結果なんであります♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-15 21:08
Rickyさん、こんにちは。^^
6x6、楽しいですよ~、二眼レフならお手頃の値段のカメラがいっぱい転がっています。
私も8x10、興味ありますがさすがに手を出せません・・・三脚が不可欠なカメラは機動性がなくて辛いんですわ・・・ばけぺんが限度です。^^;
Commented by いけみ at 2013-06-15 21:55 x
そっそー、最近トリミングをして
真四角を作っています。
んで、
縦位置の写真をトリミングしても
あんまり、良い真四角が出来ない。
通常の横位置写真をトリミングした方が
出来映えが良い。
真四角は横位置写真に近いのかなぁ‥と
思ったり(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-15 22:03
いけみさん、こんにちは。^^
どわははは~、にゃしかマット持ってるじゃないですか~、FujiのGF670だって6x6撮れるし、ホルガだってあるじゃないですか~♪
無駄な抵抗はやめて、本物の真四角で撮ってみてくださいな、あ、ミラーレスも真四角モードは付いてるじょ。^^v
Commented by film-gasoline at 2013-06-15 22:26
これは存在感のある大楠ですね~!
周りに何もないので遠くからでも目立つでしょうね(^^)
真四角構図は会社のGRデジタルでよく使ってます。
私のようなへッポコでもあまり構図に悩まずに済むし、なんとなく小洒落て見えるので好きですね~^_^;
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-15 23:19 x
こういう大木の存在感、やっぱり中判で表現すると際立ってきますね~!細かい枝の線や、葉っぱ1枚1枚を丁寧に描き出してくれますね。
APS-Cの広角で見ると、肉眼で見た感じとは違う枝の広がりを感じるのですが、中判ではそこにあるという臨場感が際立ちます。やっぱりリアルです!^o^/

最初は逆に思っていたのですが、最近思うのは、リアリティを追及するとフォーマットは大きいほうがいいように思います。^o^ 逆に小さいフォーマットほど、少し非現実的な誇張した表現に近くなるように思います。
<< 2013年6月16日 鉄橋上の... 2013年6月14日 初夏のオ... >>