Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月17日 皐月の光を浴びる花車
b0175964_22582469.jpg

カラフルな花車をあえてB&WのIlford FP4 Plus 125で撮る・・・へそ曲がりもここに極まれりなんであります。^^;
でも、これを花の写真だと思うからフラストレーションがたまるわけでして、「光と影」の写真だと思えば、それほどの違和感はなくなります。
え゛・・・違和感、まだありますか・・・まあ、そう固いことをおっしゃらずに。^^;;;
それに色のない花写真、想像力を鍛えるのには好適なんであります、自分好みの色に染め上げられます・・・苦しいなあ。^^;;;

愛知県豊田市大林町1-4-1 花遊庭にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 55mm/F4
ILFORD FP4 PLUS 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-17 06:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
Commented by Ricky007 at 2013-06-17 14:31 x
いやいや光と影!いいんじゃないでしょうか!!
色のある被写体をモノクロにする場合には、特にハイライト部分が印象深くなっていいですね。
また、ひとつ勉強になりました!
Commented by film-gasoline at 2013-06-17 20:34
浮遊感のあるB&Wは妙に想像力をかき立てられますね~。
目の前に妄想の世界が広がります^_^;
この花車のペンキの剥げ方、素敵ですね~♪
そして、車輪も朽ちていい感じにネガティブキャンバーになってます(^^)

Commented by いけみ at 2013-06-17 21:50 x
はい、カラーで撮れば花の艶やかさも‥(笑)
へそ曲がりもここまで来ると、曲がりに曲がって
真っ直ぐになっているかも?
うはっ(笑)
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-17 22:24 x
いや~、赤や紫、白に黄色、様々な色の花が目に浮かぶようですよ~!^o^/
ロクナナの55mmで、結構にじり寄ってらっしゃるのか、花車が迫ってきますね~!

見る側の想像力を掻き立てる・・・これは一つの終着点かも知れませんね~。小説でも、読み手に想像させるストーリーって、結構ずっと心に残っているように思います。^o^/
Commented by blackfacesheep at 2013-06-17 23:02
Rickyさん、こんにちは。^^
あはは、そっか~、色の代わりにハイライトで表現する・・・
言われてみればその通りですね、私も勉強になりました♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-17 23:06
film-gasolineさん、こんにちは。^^
ばけぺんの55㎜の絞開放ですが、ほんとに微妙な浮遊感があるんですよね♪
ネガティブキャンバー、さすがに車屋さんは見るところが違いますね~、この花車、旋回性が良かったりして。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-06-17 23:08
いけみさん、こんにちは。^^
だはは~、何回も見ていると、色がついてるみたいな錯覚に襲われます。^^;
曲がり曲がって目が慣れたのかも、うむ~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-06-17 23:10
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、かな~りにじり寄っております・・・ばけぺんの広角写真の近接って、不思議な浮遊感があって大好きです。^^
考えてみれば、昔の写真はB&Wばかりですが、見事に想像力を喚起してくれます、おーし、がんばるど~♪
Commented by 844-41 at 2013-06-18 00:23
>自分好みの色に染め上げられます・・・苦しいなあ。^^;;;
いえいえ、そんな!
こんな風に想像力を掻き立てられる写真、大歓迎です~!
バケペンの55mm、欲しいんです。
寄れるし、スナップにも使いやすそうで…良いなぁ^^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-18 23:03
844-41さん、こんにちは。^^
ばけぺんの55mm、45mmに比べれば簡単に手に入ると思いますよ。^^
こいつでにじり寄って絞を開けると楽しい写真が撮れますよん♪
<< 2013年6月18日 赤煉瓦と... 2013年6月16日 鉄橋上の... >>