Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月27日 怒りの錨
b0175964_176599.jpg

知多半島の一番南、師崎(もろざき)漁港で見かけたアンカーです。
びっしりとフジツボに覆われております・・・これ、かなり長い間水中にあった感じですね。
鉄の塊ですから、動きさえしなければ岩と同じで落ち着けるんでしょうが、引き上げられたときには、フジツボさんたち、あせったでしょうねえ。^^;
「う、うそだろう・・・そんな話、聞いてねえぞ・・・」
予想だにしなかった錨の動きに、さぞや「怒り」狂ったんじゃないでしょうか~。^^;

愛知県知多郡南知多町 師崎漁港にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-06-27 06:00 | Rusty Scene | Comments(7)
Commented by Ricky007 at 2013-06-27 09:05 x
ベルビアの独特の発色と赤錆?フジツボ?がマッチしますね。
この現像の仕方も好きですわ。
ああぁ~まだベルビア使えておりません!
やっぱ二台目の中判がほしいなぁ~!
Commented by film-gasoline at 2013-06-27 13:36
フジツボ怖いよ~
子供の頃釣りに行った岸壁にびっしりとくっ付いていたのを見てビビった事を思い出しました。^_^;
この錨かなりの長い間沈んでいたんでしょうね。
確かにフジツボもビックリでしょう。(^^)
RVP Fの色合いがいい感じ~です♪
Commented by blackfacesheep at 2013-06-27 19:30
Rickyさん、こんにちは。
RVPF、RDP系に比べると明らかに赤みが強いです、でも夏の炎天下写真にはよく似合います♪
前のロールではアンダーに落とし過ぎてくどい発色になりましたが、今回は適正露出なんであります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-06-27 19:31
film-gasolineさん、こんにちは。^^
私もどっちかと言えばフジツボは苦手です・・・というか、ヨットやってたくせに磯の不気味な生物、あまり好きじゃありません。^^;
RVP、夏の焼けるような雰囲気を撮るには向いたフィルムかもしれません、冬だとちょっとくどいかも。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-27 22:57 x
ハハハ~、ウマイ!お後がよろしいですね~!^o^/

こういうフジツボだらけの碇、磯の香りが漂ってきますね~!
ん~、海が恋しいな~^^;

RVP-Fの描写、こういう海辺の夏の日差しをコッテリと写し出しておりますね~!日差しの強さが際立ちます!^o^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-27 23:01
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ヨット乗りだったら、このフジツボの生えたアンカーの匂い、よ~くわかりますよね~、夏の香りなんであります。^^v
RVPF、1箱買ってしまったので、しばらくこんな感じの発色が続くかと思います♪
Commented by 844-41 at 2013-06-28 23:49
ひゃ~、怒りの錨!
錨はもちろんのこと、フジツボ君たちも怒っていることでしょう^^
すごいPosi色です☆
これって、Film Scanしたまんまの色でしょうか、それとも少しLRで調整したものでしょうか?
<< 2013年6月28日 夏草に囲... 2013年6月26日 美濃電は... >>