Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年6月30日 紫陽花は花火大会の夢を見るか
b0175964_23201748.jpg

6月もいよいよ今日でおしまい、明日からは7月なんであります・・・
本当に月日の経つのは速いですねえ、2013年も半分終わってしまいます・・・のんべんだらりと過ごしてしまったので、なんとなく焦ります。^^;

さて、6月を締めくくる写真として、先日撮ったあじさい、「墨田の花火」さんにお出ましいただきました。
このあじさい、不思議な名前ですが、ガクの形を見るとなんとなく納得できてしまったりします・・・どんと鳴った花火だ綺麗だな~、って感じ。^^v
例によって中間リングを付けて寄ってみました・・・ばけぺんの105mm、絞開放でもなかなかきっちり写ってくれますね。

RVPF、晴天の下で使うと赤と緑が際立つどぎつい発色になりやすいですが、曇天下だとさほど気になりませんね。
曇天を選んで撮ってみるのも面白そうです♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Extension Tube #1
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
[PR]
by noblivion | 2013-06-30 06:00 | Flowers & Plants | Comments(10)
Commented by catnip1007 at 2013-06-30 14:13
こんにちは~
もう明日から7月ですね~
早いものです。
カメラ持ってどこかぶらっと出かけたいな~
Commented by Ricky007 at 2013-06-30 17:47 x
これはっ!ほれぼれする発色!すばらしい構図ですわ。
曇天下のVelviaいいですね。
曇りの写真の雰囲気ってだけでなく、深みがありますね。
やっぱポジはネガとはひと味もふた味も違うようです。

PS
先ほどメール送らせて頂きました!
Commented by film-gasoline at 2013-06-30 20:22
わたすも同じく焦ってます、はい(^^;)
歳をとるとスーパチャージャーのごとく時間が経つのが早くなります。
「墨田の花火」なるほどです。
面白い紫陽花ですね。
初めて見ましたよ。
もう少しで本当の花火が見れますね〜(^^)
私も残ったRVPFは曇天の日に消化してみます(^^;)
Commented by blackfacesheep at 2013-06-30 21:16
きゃっとにっぷさん、こんにちは。^^
そーそー、こないだ桜が咲いたばかりのような気がするんですが、もう7月ですあ~。^^;
うんうん、旅行したい・・・でも、愛知県外に旅行するのは、つい億劫になってしまうなあ・・・県内にまだ魅力的な場所あるしね。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-06-30 21:18
Rickyさん、こんにちは。^^
Velviaって、どピーカンで使うイメージがありましたが、私も曇天のこの鮮やかな発色に目を奪われました。^^
果てしなき深き沼へのチケットになる例のブツ、明日、着払いで送りますのでお楽しみに~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-06-30 21:20
film-gasolineさん、こんにちは。^^
ほんとほんと、学生の頃は1年が長かったですが、おっさんになってからは本当に早く過ぎるんであります。^^;
曇天下のRVPF、私ももう少し使ってみようと思ってます・・・まだ梅雨明けないし、好都合♪
Commented by 皐月の樹 at 2013-06-30 21:42 x
はい~、その通りです~!
既に、1年の半分を終えて、かなり焦ってます^^;
ついこの間、正月を迎えたような気がするのですが・・・

この紫陽花、確かに花火ですね~!
あの、時間差で後から小さい花火が無数に弾けるやつと同じイメージですね~!^o^ 墨田の花火と言うんですね~。初めて見ました~!
Commented by blackfacesheep at 2013-06-30 21:48
皐月の樹さん、こんにちは。^^
わはは、そーそー、こないだまで「今年は寒いねえ」って言ってたような気がしますよね、ほんと早くていやになります。^^;
墨田の花火、結構人気のある園芸種らしく、いろんなところでみかけますねえ♪
Commented by 風つかい at 2013-07-01 00:09 x
こんばんは。デジタルカメラを使う前までは、フィルムといえばISO50のベルビアを使っていたんで、再びフィルムカメラを使うに当たって,あまりこだわらず、RVP100Fを少し多めに買ったのですが、やはり晴天下ではどぎつくなりますか。ちょっと気にしながら撮ってみようと思います。
Commented by blackfacesheep at 2013-07-01 23:28
風つかいさん、こんにちは。^^
ISO50のRVP、懐かしいですね~、あれほど極端なイメージカラーのリバーサルはないと思います。^^
RVPFはあそこまで極端ではないですが、紛れもなくRVP系ですね・・・蜷川実花系の極彩色なんであります。^^;
<< 2013年7月1日 友好的な白い扉 2013年6月29日 遅延する左側 >>