Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年7月2日 薔薇と赤煉瓦に負けたベンチ
b0175964_20393671.jpg

7月に入りましたが、5月末に撮った薔薇の写真がまだ出てくるのであります。
この写真、薔薇に囲まれたベンチを主題にして撮ったんですが、こうしてみると煉瓦の存在感が大きいんですよね。
B&Wでも薔薇はそれなりに存在感はありますが、ベンチがなあ・・・
もう少しペンキが落剥していたり、木が腐っていたりしたら雰囲気が出たんでしょうが、ちーと綺麗すぎます。^^;
そんなわけで・・・当初「薔薇に囲まれたベンチ」というタイトルにしようと思ったんですが、こんなけったいなタイトルになってしまいました。^^;

愛知県豊田市大林町1-4-1 花遊庭にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 67 55mm/F4
ILFORD FP4 PLUS 125
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-02 06:00 | Flowers & Plants | Comments(10)
Commented by 風つかい at 2013-07-02 06:16 x
おはようございます。黒顔羊さんの撮られるポートレイトが好きです。とても自然な表情をしていて、見ていてほっこりします。露出計はやはりスタデラを使ってられるのですか?
Commented by catnip1007 at 2013-07-02 08:40
おはようございます^^
相変わらず面白いタイトルで(笑)
最近思うのですが
ペンタックスとニコンの画像。。。
全く違いますね!
やっぱり慣れているのか
ニコンの画像が結構好きです^^
味があるというか。。。
でも、このような写真も好きです^^
Commented by blackfacesheep at 2013-07-02 11:28
風つかいさん、こんにちは。^^
露出計、基本的にはスタデラですね、あのクラシックな雰囲気はやる気を掻き立てますよね♪
でも、こういうベタな順光だと露出計は使わずに体感露出です・・・Sunny 16の応用です・・・これはおそらく1/200, F11じゃないかな。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-07-02 11:30
きゃっとにっぷさん、こんにちは。^^
そうですね~、フィルム時代もニコンのレンズはシャープで報道向き、ペンタックスのレンズは柔らかくてポートレート向きと言われてました。
デジタルになってからは、鮮やかな発色のペンタックスと地味で深い発色のニコン、かなり違いますね・・・LRあればどうにでもなりますが。^^;
Commented by Ricky007 at 2013-07-02 13:30 x
ハハ!そうですねぇ~妙にキレイで新しいものって古くて錆びているようなものには、存在感で負けてしまうことが多いですよね。
やはりそこに長い間鎮座している迫力がでるのかなぁ~。
Commented by film-gasoline at 2013-07-02 17:59
あはは〜
確かに最初に目が行くのは薔薇とレンガですね^^;
でもよく見るとベンチもいいデザインしてますね〜。なんだか主役を奪われた感じでかわいそうですね^^;
しかし、さすが黒顔羊さんです、オサレに撮れてますね〜♪
Commented by blackfacesheep at 2013-07-02 20:36
Rickyさん、こんにちは。^^
そーそー、錆系は存在感があるけど、新しいものはないよね~♪
やはり長年存在してるものは、ぽっと出のものには敵わない存在感があるんですねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-07-02 20:38
film-gasolineさん、こんにちは。^^
そう、ベンチも悪くはないんですが、薔薇と赤煉瓦の迫力には敵わない、って感じです。^^;
比較対照するものがあると、ついつい勝った負けたとなってしまう・・・いかんなあ、この癖。^^;;;
Commented by 皐月の樹 at 2013-07-03 21:15 x
確かに~、このレンガ塀、存在感ありますね~^o^
カラーだと、赤レンガの色が更に主張してくるんでしょうね~。
このベンチは、仰るとおり、ちょっと若すぎる感じでしょうか?
やはり、亀の甲より年の功・・・でしょうか?^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-07-03 22:06
皐月の樹さん、こんにちは。^^
カラーですとねえ、意外にこのベンチが健闘するんですよ、ブルーグレイという赤煉瓦の補色なんですよね。^^;
で、B&Wにしてみたら、ベンチの若さが露呈してしまったんですね・・・やはりカラーは真実を隠しますねえ。^^;
<< 2013年7月3日 錆バルブの日光浴 2013年7月1日 友好的な白い扉 >>