Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年7月4日 夏雲を眺めるボラード
b0175964_11397.jpg

波止場に佇み、夏の白雲を眺める・・・
この季節ならではの情緒なんであります。
パンフォーカスにして漁船や港湾風景にもピントを送ってやっても良かったんですが、せっかくのばけぺん、絞は開けました。
PLフィルターを噛ませてF2.4の絞開放で撮る選択肢もありましたが、RVPFはPLを使うとくどくなるので、普通に1/1000、F4.0で撮りました。
ISO100のフィルムなので、"Sunny 16"が言う通りの露出ですね♪

愛知県知多郡南知多町 師崎漁港にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-04 06:00 | Rusty Scene | Comments(9)
Commented by Ricky007 at 2013-07-04 11:35 x
私のだいぶ修行がすすんできたのか、パッとみただけで、Velviaだとわかるようになりましたよ(笑)
やはり、こういう場面では絞りは開けたいですね。
係留柱のような、おいしい被写体を絞って、風景に溶け込ませるのは勿体ない!(笑)
そんなわけで、私、すっかり絞れない男になっております。
Commented by 844-41 at 2013-07-04 20:47
えっと、F16.0でssが1/100、これを1/125にして、、、
F11だとssは1/250で、、、
F8.0だとssが1/500になって、、、
あ、本当ですね!
F4.0でssがちょうど1/1000になります(^o^)/
黒顔羊さんに習ったこのテクニック、いつも使っています。
ありがとうございます☆
Commented by blackfacesheep at 2013-07-04 20:54
Rickyさん、こんにちは。^^
あはは~、Velviaの色味は一番極端ですからわかりやすいですね。^^;
このRVPFはマイルドなリアルカラーですが、RVP50やRVP100はもっと過激なイメージカラーです♪
Commented by blackfacesheep at 2013-07-04 20:56
844-41さん、こんにちは。^^
Sunny 16は、戸外でネガカラーを使うんだったらほぼ問題なく適用可能ですね。^^
私は常用フィルムがISO100のものがほとんどなので、露出計より体感優先で撮るときがあるぐらいです。^^;;;
Commented by 皐月の樹 at 2013-07-04 21:48 x
ん~、背景の夏空と漁船が美しいですね~!それを繋ぎとめるように、要の位置に存在感抜群のボラード!
この錆、全然脆さを感じないんですね~!それどころか、より強さが増しているようにさえ感じます!
錆=老朽が通じない世界なんでございます!^o^/
Commented by blackfacesheep at 2013-07-04 22:02
皐月の樹さん、こんにちは。^^
漁船と夏空が実に魅力的だったので、それを撮ろうと思ったんですが、間違いなく「ありふれた写真」になりそうだったのでやめました。^^;
このボラード、錆びてはいますが、おっしゃるように元気この上なく、黒光りしてますよねえ、マッチョです、撮って正解でした♪
Commented by monopod at 2013-07-04 23:12
ポラード、懐かしい言葉ですね。
背景が漁船ではなく、外国航路の船だともっとお洒落だったと思うのですが(^^;)
Commented by 風つかい at 2013-07-05 01:29 x
黒顔羊さん、こんばんは。あ~偶然にも私のブログも今日は海、船がテーマです。切り取り方が、1枚も2枚も洗練されていますね。勉強になります、師匠と呼ばせてください。
Commented by film-gasoline at 2013-07-05 12:24
これはボラードというものなんですね^^;
錆びて良しのモノですね。
錆びないようにポリッシュされたステンレス製だったらロープが滑って使い物にならないんでしょうね、見てみたいけど^^;
コンクリートに染みた赤錆色がキャリアを物語っていてかっこいいです^ ^
コメント遅くなってすみません。
送ったつもりが送られてませんでした。
やっちまったな〜^^;
<< 2013年7月5日 休憩するテッダー 2013年7月3日 錆バルブの日光浴 >>