Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年7月17日 錆び逝く船台
b0175964_10571755.jpg

海の近くに置かれた鉄製品、ちょっと放置されると瞬く間に赤錆が浮いてきますね。
これは、河和港にあった船台ですが、白い防錆塗料の下からワラワラと赤錆が湧いてきて凄い面構えになっております。
しかも、錆びて強度が落ちたせいで、折れ曲がっております・・・潮風の酸化力って、やっぱりすごいです。^^;

愛知県知多郡美浜町河和 河和フェリーターミナルにて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-17 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by Ricky007 at 2013-07-17 12:15 x
潮の威力は半端ないでですね。
何度も言っておりますが、Velviaと赤錆...この焼けた感じがいいですね。
Commented by Mocchin at 2013-07-17 12:44 x
あぁぁ、癒される。
Commented by いけみ at 2013-07-17 19:42 x
農地なら数十年は原型を留められたかも。
塩害ってすごいっすね。
でも
人間はふつーに生活しているから
もっとすごい?(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-07-17 20:59
Rickyさん、こんにちは。^^
塩気の酸化力、半端ないですね。^^;;;
そー、RVPFは赤錆を撮らせたら、これでもかっ♪って言うぐらい誇張してくれますよ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-07-17 21:00
基さん、こんにちは。^^
あはは、基さんも赤錆フェチだったっけ?
癒されるよなあ、こういう崩れ去っていくものって・・・^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-07-17 21:01
いけみさん、こんにちは。^^
そー、海岸から離れた農地なら、もう少し酸化はマイルドだったでしょうねえ。^^
沿岸地方や豪雪地域のクルマはモチが悪いの、理解できますよ。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2013-07-17 21:04 x
そうですよね~。海沿いは、もう殆どサビとの戦いばかりらしいですね~。
私の上司が海沿いに住んでいるのですが、海沿いに建てる家は、単価が1.2~1.5倍だそうです。全て、塩害対策費用だそうで・・・^^;

車の寿命は、その逆数だそうです~・・・^^;

大変ですよね~!>_<
Commented by blackfacesheep at 2013-07-17 21:07
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なるほど、沿岸地方に家を建てるのは大変なんだ・・・眺めは良いのとトレードオフなんでしょうかね。^^;
しかも、雪がたくさん降って融雪剤も撒きますから、車も錆びますよねえ。^^;
Commented by film-gasoline at 2013-07-17 21:29
潮風、海水など塩害による錆は強烈ですね~。
恐ろしいスピードで金属を蝕んでいきます。
震災の津波に襲われたクルマとバイクを何台か引き上げましたが、蘇生できたのはほんの一部でした。
「これが海水じゃなけりゃ生き返ったのになぁ・・」
当時、みんな同じ事言ってましたよ~。
RVP Fは塩害の赤錆の痛々しさを表現するのにはピッタリですね(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2013-07-17 21:41
film-gasolineさん、こんにちは。^^
おお、そうなんですか・・・震災で津波に車が飲まれていく画像、たくさん見ましたが、助かったように見えた車も駄目だったんですね。
そう、RVPFの赤さ、赤錆系は3割増ぐらい、痛々しく見えますねえ・・・^^;
Commented by speedstar-dhy at 2013-07-17 22:02
こんばんは。
これはまた強烈な存在感ですねえ。
錆び好きにはたまらないのでしょうね。
リバーサルだとすごみを増している感じがします。
Commented by 844-41 at 2013-07-17 23:35
この錆びっぷりは凄い!
さすが潮風の吹く場所、錆の本場です(!?)
錆とVelviaの相性がとても良く、勉強になります^^
<< 2013年7月18日 朦朧都市 2013年7月16日 午前8時... >>