Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年7月31日 潮風で干されたロープ
b0175964_10222522.jpg

真っ赤に錆びた錨とそこに絡みつくロープなんであります。
潮風に吹かれたロープって、植物性の繊維とは思えないほど悪意に満ちた凶暴な素材になり得ます。
これでこすられて擦り傷ができると、痛いのなんの・・・しかも、傷の治りも遅いんです。
海水の塩分や真夏の直射日光の紫外線でも死なない、ひたすら頑強な生命力をもった雑菌を含有しているのだろうなあ。^^;

愛知県知多郡南知多町 師崎漁港にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Velvia 100F (RVP F)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-07-31 06:00 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by Ricky007 at 2013-07-31 16:19 x
ベルビアですね。
ひとめでわかるようになってきました!
修行がすすんできているようだぁ~(笑)
脱色したようなロープも錆とならんで、なかなか好きな被写体であります!!
Commented by film-gasoline at 2013-07-31 21:55
そうですか~
このロープ、そんなに凶暴なんですか・・・
黒顔羊さんはヨットをなさってたんですよね~(^^)
だからロープに詳しいんですね。
うん、カッチョイイ海の男なのだ。
そして、写真もカッチョイイ(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2013-07-31 22:51
Rickyさん、こんにちは。^^
そー、この赤味を帯びた発色は、まごうことなきRVPなんであります♪
使い込まれたロープも、ささくれたり擦り切れたりした味わいが、「錆系」同様の世界観がありますよねえ。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-07-31 22:54
film-gasolineさん、こんにちは。^^
はい~、ヨットやっていたころは、潮風に鍛え上げられたロープさんに、何回も痛い目にあいました。^^;
なので、こういうロープを見ると愛憎半ばする気分になります・・・被写体としては魅力的なんですが、虎と馬も出てくるんだじょ。^^;;;
Commented by monopod at 2013-08-01 01:12
素敵なカットです。
潮風と陽光が感じられますよ(^^)
Commented by blackfacesheep at 2013-08-01 14:21
monopodさん、こんにちは。^^
ありがとうございます~、こういう雰囲気を描写するにはポジフィルムって良い選択肢でした♪
<< 2013年8月1日 午後6時1... 2013年7月30日 屋根神さ... >>