Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年9月15日 陰りゆく炎暑#9 - 斜影のコンポジション
b0175964_22452018.jpg

真四角の6x6って不思議なフォーマットです。
このパンチングメッシュの影による斜線みたいなものを撮りたくなるんであります。
どってことない、でもよく見ると面白いかもしれないもの・・・なぜか遭遇する確率が増えるような気がするんです。
真四角のなせるマジックなんでしょうか。

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Pan F Plus 50
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-09-15 06:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by 皐月の樹 at 2013-09-15 12:24 x
ぐぉ~!このお写真、もすごいですね~!
6x6ならではの不思議な世界観で満たされております~!
左側の階段?に佇む女性・・・ミステリアスですね~!^o^/
そして、このメッシュの屋根・・・?
Ilford pan F plus 50の力強いシャドーの描写!
なんとも不思議な世界観なんでございます!
昨日、デジタルの方でご紹介いただいたアートにも通ずる世界です!
面白いですね~!
Commented by いけみ at 2013-09-15 17:43 x
真四角は模様のリズムってか、なんていうか
そんなんを撮りたくなりますねぇ♪
また、シンメトリーに切り取ったりしたりして
きっちりかっちりしたりと(^_^)
Commented by Ricky007 at 2013-09-15 18:17 x
わかるなぁ~その感じ!!
ほんとに不思議なフォーマットですよね!
これまでとは違う筋肉を使うというか...違うところを刺激されるんだよなぁ~!!
ほんとRolleiもってから写真の傾向かわりましたもん!私!!
Commented by blackfacesheep at 2013-09-15 19:44
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、左側の女性の存在がミステリアスに写ってくれて、花を添えてくれましたよ。^^v
真四角写真はこういう不思議系の写真が撮りたくなる、魔法の構図かもしれません♪
Commented by blackfacesheep at 2013-09-15 19:46
いけみさん、こんにちは。^^
うん、地面に写った影だとか、揺れる水面だとか、そんなパターン化されたものが撮りたくなるのです。^^v
シンメトリーね、これもいつかやってみたいですが、私、水平をとるの、へたくそなんだよな・・・^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2013-09-15 19:47
Rickyさん、こんにちは。^^
3:2や4:3とは違う発想が出てくるフォーマットですよね、6x6って。^^v
ミラーレスでも真四角は撮れるんですが、ウェストレベルで覗く左右逆像の世界が刺激的なんですよね~♪
<< 2013年9月16日 もがく根っこ 2013年9月14日 炎天下の... >>