Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年10月13日 色を失くした曼珠沙華
b0175964_23444066.jpg

愛知が誇るコンクリ像作家、浅野祥雲氏の作品が大量にあることで有名な関ヶ原ウォーランドで撮った1枚です。
B&Wのアクロスを入れたRolleiflexで、ヒガンバナを撮ってみました・・・毒々しさは和らぎますが、その分、迫力がなくなりましたねえ。
でも、これでいいのかも・・・
背景の二人連れがぶら下げているものは、生首なので、カラーで撮っていたら生々しすぎるかもしれません。^^;;;

岐阜県不破郡関ケ原町1701-6 関ケ原ウォーランドにて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-10-13 06:00 | Flowers & Plants | Comments(6)
Commented by 皐月の樹 at 2013-10-13 12:57 x
確かに~^^;
仰るとおり、生首に真っ赤な彼岸花・・・ちょっとしたホラー映画ですね^^;
でも、B&Wにすることによって、しっかり季節のお便りに変わりますね~!
更には、ローライの絞り開放でしょうか?・・・背景がしっかりぼけて、幻想的な画になっていて、現実のものとは少し離れているような印象を受けます。兵どもが夢のあと・・・のような。v^o^

普通に撮ると、チープなホラーになりそうなところを、センス溢れる画作りをする・・・うまいな~^o^ 
これ、真似したくても出来ないんですよね~^^;;;
Commented by いけみ at 2013-10-13 22:08 x
彼岸花は撮るのがムツカシイです。
生首とは‥
なにやらリアリティが増しすぎで
怖いでしょうね、カラーだと (*´ェ`*)
Commented by film-gasoline at 2013-10-13 22:09
生首に彼岸花・・・
そりは勘弁してください・・・^^;
夢に出そうですから〜(笑)
皐月の樹も仰ってましたが、センス溢れる画作りですね〜♪
とても勉強になりました〜。v(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 00:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、デジタルのカラーでも撮りましたが、ホラー映画になってました、めちゃんこ趣味悪かったです。^^;
これ、F8まで絞ったと思うのですよ・・・近接だし、ボケすぎると生首がわかりにくくなるので、あはは。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 00:21
いけみさん、こんにちは。^^
浅野祥雲氏のコンクリ像って、チープな癖にみょ~にリアルだから、たちが悪いです。^^;
なので、B&Wなら大人しくなるだろうと思って、一番生臭いシーンを不気味なヒガンバナと一緒に撮ってやりました。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 00:23
film-gasolineさん、こんにちは。^^
こういう場所に行ってフィルムで撮ると、結構ひやひやなんですよね、変なもんが写るんじゃないかと・・・^^;
デジタルになってからとんと見なくなりましたが、銀塩のころは心霊写真って結構多かったです・・・デジタルとは相性が悪いのかなあ。^^;
<< 2013年10月14日 英国生... 2013年10月12日 生存を... >>