Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年10月14日 英国生まれの赤虎 - International Harvester 484
b0175964_233469.jpg

愛知牧場のゲートに佇む赤い廃トラクター、International Harvester 484であります。
このInternational Harvesterって、FARMALLのブランドイメージが強いせいか、アメリカ製のトラクターだと思ってました。
でも、トラクターのデータサイト"TractorData.com"でチェックしてみたら、英国のドンカスター工場で作られていたものらしいです。

おお、ドンカスター・・・サウス・ヨークシャーの工業都市ではないですか。
さっそくWikipediaで調べてみたら、確かにドンカスターはトラクター生産で有名な街なのでありました。
ううむ、あの街の特産品はマハビシュヌなジョン・マクローリンしか知らなんだ。^^;

南ヨークシャーですから、大好きで何回も訪問している北・西ヨークシャーやピークディストリクトのダービーシャーに近いんであります・・・
しまったなあ、知ってたらぜひ訪問してきたのに。^^;

英国生まれ、ということを知ってこの484を見ると、確かにぶっきらぼうなブサメンは英国車の要素を満たしていますね。
誠に愛すべき造形、憎めない造形・・・英国車のアイデンティティに溢れているんであります。^^

愛知県日進市米野木町南山977 愛知牧場にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-10-14 06:00 | Tractors | Comments(12)
Commented by 皐月の樹 at 2013-10-14 15:54 x
久しぶりのバケペン+RDPⅢでのインター狩りですね~!^o^/
105mmが作り出す、この世界観、いつ見ても不思議な気持ちになります!ミニチュア写真に似た浮遊感と、それとは全く異なる迫力が共存しているような・・・なんとも形容し難い世界なんでございます~!^o^

なるほど~、このインターは英国製だったんですね~!
ま~ったく、知りませんでした^^;
何も深くは考えずに、米国製とばかり・・^^;
そういえば米国に来てから、ジョン・ディアー狩りをしようと張り切っていたのですが、仕事でそれどころではなくなっておりまして・・・^^;
ん~、欲求不満気味でございます~>_<
Commented by Ricky007 at 2013-10-14 17:35 x
なるほどねぇ~英国顔でしたか!
どうりで!
って、英国製と聞いてからの後だしジャンケンですが、どことなく、不細工な顔が英国っぽいとおもってましたよ(笑)アハハ。
IH製のトラクターはみたことないなぁ~!みたい!!
Commented by kao at 2013-10-14 18:33 x
どうしてトラクターすきになったん?
一目惚れしたの?
あたしも最近、兄貴の影響で、トラクター見つけると、直視するよ
技量がないから撮れないけどね
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 20:50
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ばけぺん105㎜とRDPIIIって相性抜群なんですよね、ナチュラルで透明感のある色合いなので、一層浮遊感が引き立ちます♪
NJだとちょっと都会より過ぎて虎はあまりいないかもしれませんねえ・・・でも、ちょっと西へ走ればいるのかな、NJも広いですもんね。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 20:51
Rickyさん、こんにちは。^^
わはは、確かに後出しじゃんけんではありますが、実用的なアメ車って意外に英国車的なテイストが多いのかもしれません。^^
IHの虎は、うちの近くでは結構見かけます・・・代理店が強かったんでしょうかね、田圃の少ない丘陵地ですからパワーがいるのかな?
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 20:54
Kao、こんにちは。^^
うんうん、そこにはなが~い話が・・・全然なくて、見た瞬間からその赤錆にまみれたいなたいお姿に恋に落ちました、わはは。^^;
技量がないから撮っちゃいけないような被写体じゃないと思うがな~、あればそれに越したことはないけど、いかようにも料理できまっせ♪
Commented by いけみ at 2013-10-14 21:38 x
う〜ん。イギリス製とアメリカ製の違いが‥
よくわからんです(^_^;
奥が深い〜 (*´ェ`*)
Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 22:15
いけみさん、こんにちは。^^
そー、私も何が何やらようわからんのですよね。
トラクターメーカーって、マッセイファーガソンやフォードも、英国生産モデルと米国生産モデルがあって、複雑怪奇です。^^;
Commented by film-gasoline at 2013-10-14 22:45
う〜・・・
カッチョいい!
このIHは英国車でしたか〜。
すると、英国フォードみたいのものでしょうかね〜?^^;
虎刈りのお手本のような見事な写真です。v(^_^)

ジョン・マクローリン・・・
誰かと思ったら、「ジョン・マクラフリン」の事なんですね。^^;
私の大好きなジェフベックの名作「Blow By Blow」はジョン・マクラフリンのジャズロック路線の影響らしいですね。
うん、偉大なギタリストなのだ〜♪

Commented by blackfacesheep at 2013-10-14 23:28
film-gasolineさん、こんにちは。^^
英国フォードは、米国フォードとは違う個性が楽しかったですね~、暗愚リアとかコルティナとか・・・でも、虎はそこまで違わないかも。^^;
昔は「マクロ―リン」と呼ばれてたんですよ・・・英国風の発音で、マクラフリンは米国風じゃないかな・・・オールドファンは違和感あります。^^;
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-10-15 00:08 x
こんばんわ!
これって、ときどき登場してたトラクターでしょうか?
「赤い・・」なので、なんも知らないワタクシめは、てっきり小林旭さんとこのだと思いました。
英国製!なんだかオーラを感じるようになってしまったワタクシは、・・・単純~。^^;

Commented by blackfacesheep at 2013-10-16 22:38
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
はい、こいつはデジタルでも銀塩フィルムでも、何度か撮ってますね~♪
緑の野菜が多いせいか、赤いトラクターって世界的に多いみたいです・・・ヤンマー、マッセイファーガソン、インターナショナル、あはは。^^
<< 2013年10月15日 タイと... 2013年10月13日 色を失... >>