Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年10月17日 地下からの表出
b0175964_1813778.jpg

「第2回あいちトリエンナーレ」の一環として、台湾の打開連合によってデザインされた《長者町ブループリント》の地上出口です。
地下通路も彼らの作品なんですが、そりはもうエッシャーを思わせるようなシュールな世界なんであります。
地上に出ているこの造形からも、十分それが想像できるんであります。^^v

名古屋市中区にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-10-17 06:00 | Art | Comments(5)
Commented by Ricky007 at 2013-10-17 12:04 x
むぅ~前後関係がよくわからなくなる...アハハ
エッシャーのような地下通路...急いでいるときは、ちょっと怖い感じですねェ~(笑)
壁に激突なんてことに...さすがにそういうデザインは避けるかぁ~ハハ
Commented by film-gasoline at 2013-10-17 21:57
これはアノ青いだまし絵ですね。^^
地上に這い出してきましたか(笑)
しかし、色が無いと一気に無愛想な事務機器のように見えますね〜。^^;
面白いなぁ〜♪
Commented by blackfacesheep at 2013-10-17 23:36
Rickyさん、こんにちは。^^
あの地下通路、意外に普通に歩けるんですよ、錯覚も何もないです。^^;
でも写真に撮るととたんにシュールになる・・・面白い存在でしたねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2013-10-17 23:37
film-gasolineさん、こんにちは。^^
そーですそーです、8月に撮った青いだまし絵地下通路ですね♪
カラーだと渋い青がかっこいいんですが、B&Wだとやっぱり地味ですねえ、あはは。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2013-10-19 00:08 x
お~、これはなんとも不思議な空間ですね~!
ローライの立体感描写と、アート作品の2次元のだまし絵が絶妙なコラボレーションです!

最近思ってきたのですが、やっぱりローライ+テッサーは光と影の描写・・・つまりB&Wのフィルムが一番良い描写を見せてくれるような気がします^o^
<< 2013年10月18日 完熟を... 2013年10月16日 台風と... >>