Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年10月22日 蒼空に聳える変電所
b0175964_19354919.jpg

秋のお天気の良い日は、RDPIIIを装填しPLフィルターをかませて、ブルーブラックのインクを溶かしたような深い青空を撮りたくなります。
ただ、蒼空だけを撮っても間が抜けてますので、蒼空を引き立てる被写体が必要です・・・刺身のツマみたいなもんですね。^^;
何でも良さそうに思えます・・・ところがぎっちょん・・・これ、意外に選択が難しいんであります。
まず、蒼空に負けない存在感があって、しかも美しくなければならない・・・そう、変電所の鉄塔なんかは最高ですね。
変電所の造形って、「機能=外見」で、ちゃらいところがまったくなく、実にハードボイルドです。
こういうツマを前景にもってきて撮るProvia Blueな蒼空、実に爽快なんであります。^^

愛知県豊田市宮口町中部電力宮口変電所にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Pentax 6x7 55mm/F4 with C-PL Filter
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-10-22 06:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2013-10-22 14:05 x
宇宙に連なるようなブルーですねぇ~
すぅ~と吸い込まれるようです。
RDPIIIは、フィルムのひとつの到達点ですよねぇ~素晴らしい色彩であります。
NEOPANとかRDPIIIとかEktarとか...それぞれに頂点を極めたフィルムだけが残っていますね...もうこれ以上減ってほしくないです(汗)
Commented by blackfacesheep at 2013-10-22 22:01
Rickyさん、こんにちは。^^
RDPシリーズはIIの頃から使ってますが、こういう青を撮ったら最高のリバーサルフィルムでしたねえ♪
Pentax Blueと共通する色味で、存在感抜群であります・・・それで私はPentaxのデジタルを購入したんであります。^^v
Commented by film-gasoline at 2013-10-22 22:04
う〜ん、フォトジェ〜ニック!!!
このメカメカしさと紺碧の空、すごいな〜!
カッチョいい〜。v(^_^)
こういう立ち入り禁止区域はフェンスが高くて撮りにくいんですよね〜。
どうやったんだろう・・・^^;
Commented by 風つかい at 2013-10-22 23:16 x
こんばんは、素晴らしく深い青ですね。RDPIIIをまだ使ったことがありません。こんな色を見せられるともうすぐにでもRBのフィルムバッグに詰めたくなりました(笑)RVPFの赤、RDPIIIの青。よく覚えておきます。
Commented by blackfacesheep at 2013-10-23 00:06
film-gasolineさん、こんにちは。^^
はい~、男子はみんな、こういうメカメカしい存在には弱いですよね。^^v
これね、道路がちょっと高くなっていて、フェンスなんとかクリアできる場所を見つけたんですよ、そこからならばっちり見渡せます♪
Commented by blackfacesheep at 2013-10-23 00:08
風つかいさん、こんにちは。^^
RDPIII、風つかいさんの撮る写真にはベストマッチじゃないかなあ・・・Ektarよりもっと深い蒼が出ますよ♪
RVP系に比べると妙な癖がないので使いやすいし、一番好きで多用するリバーサルフィルムですね。^^
Commented by いけみ at 2013-10-23 01:25 x
ほー、かっちょいいー!ポジならではです、ね♪
と言いたいところですけど
「聳える」の漢字が
難しくて読めませーん(T_T)
Commented by 皐月の樹 at 2013-10-23 02:01 x
ん~、深いですね~!
まさに碧空なんでございます!
この深い青色・・・いえ、藍色と言っても良いかもしれませんが、オトコのロマンがありますね~!v^o^
そして、そういうオトコのロマンには、同じくメカメカしい被写体がぴったりですね~^o^/
こちらの変電所は、よく手入れされているようですね。
パッと見では、あまり錆らしい錆を見かけません。ペンキも新たに塗られているような・・・
ま、変電所が錆錆では、さすがにおっかないですね^^;;;
<< 2013年10月23日 客を待... 2013年10月21日 風化し... >>