Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年10月29日 直線美に包囲された午後
b0175964_12105880.jpg

豊田市美術館の中庭、午後になるとフォトジェニックな光に満たされます。
先日の日曜日、写真友達たちと撮影に出かけましたが、これはそれ以前に撮ったものです・・・自家現像、やってないんですよ。^^;
鏡を使ったインスタレーションがあるのがおわかりになるかと思いますが、これ、実は赤・青・黄の三原色でとても鮮やかな作品です。
昨日の私のデジタル写真ブログでそのビビッドな色彩をご紹介しておりますが、B&Wのアクロスで撮ると、フォルムの端正さが際立ちます。
「曲線美」と言う言葉がありますが、この豊田市美術館の中庭は、シャープな「直線美」に溢れていると感じてしまいますね♪

愛知県豊田市小坂本町8−5−1 豊田市美術館にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-10-29 06:00 | Sculpture | Comments(11)
Commented by 皐月の樹 at 2013-10-29 08:55 x
直線で的な不思議空間に、鏡に写る人影が更に不思議度を増しておりますね~(^o^)
それを6x6で切り取ると、更に立体感が相まって超不思議!!
まさにラビリンスでございますね~(^o^)
こちらのたち位置を見失いそうです…f(^^;
Commented by いけみ at 2013-10-29 11:45 x
やっぱ、ローライで撮ると
斜めったりせず正統派のお写真って感じですd(^_^o)
ブロニカを、持って行こうとも考えましたけど、重装備で美術館を回るのもなぁ…、と
やめときました。
結果正解でしたけど(笑)
ここはほんとにいいですね。一日中いても飽きない。
Commented by Ricky007 at 2013-10-29 14:31 x
鏡に映った人物...面白い構図に加え、凄い奥行き感です。
これに自家現像が加わると...鬼に金棒ですなっ(笑)
アクロスの繊細なディテール描写もすごいし...むぅ~こういう写真を自分もとんないとなぁ~ハハ
Commented by blackfacesheep at 2013-10-29 22:01
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーなんですよ、ここに行くといつも不思議な感覚に襲われてしまいます・・・日常と非日常のはざまですね。^^;
それを6x6の真四角で切り取ると、小さな箱庭的不思議世界の感性であります。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-10-29 22:02
いけみさん、こんにちは。^^
いやいや、ローライで撮っても斜めるときはざらにあるんですが、今回はおとなしく正統派の切り取りをやりたくなりました。^^v
ブロニカを持ってここを歩くと・・・結構きついと思いますよ、でも、俺、今度ばけぺんぶら下げて行って来ようと思ってますけど、ね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-10-29 22:04
Rickyさん、こんにちは。^^
あはは~、自家現像、いよいよ私もカウントダウン状態なのかも・・・愛知合宿で何かが変わりそうな予感がします。^^;
アクロス、美味しいお米みたいなフィルムで、どんな味付けもできる飽きの来ないフィルムですねえ♪
Commented by film-gasoline at 2013-10-29 22:34
トリックアートようなこの空間、面白いですね~。
写真の中をぐるぐる見渡してしまいました。^^
とてもシックで先日の写真の場所と同じ場所とは思えませんね。
直線の無機質空間に入った人物・・・
う~ん、素敵な写真です(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2013-10-29 23:43
film-gasolineさん、こんにちは。^^
この美術館、すべてのものが手を抜かずにアートになっていて、心憎い設計ですね。^^
直線基調だからこそ、有機的な人間の存在が映える・・・そんなデザインなのかもしれません♪
Commented by 風つかい at 2013-10-30 06:31 x
あ~、なんて奥が深い、素晴らしい写真だろう!
暗黒からハイライトギリギリの白まで諧調豊かで、直線的に手前から奥まで素晴らしい幾何学的な奥行。そして鏡により自然と人物がからくり的に取り込まれています。66の真四角な画面の中に一つの宇宙があるようです。なかなかこんなシャッターチャンスは無いし、それを見事に作品にしてしまう着眼点と、構成力。黒顔羊さんの個性と写真眼の集約のような作品の一つと言えるのではないかと思います。
Commented by blackfacesheep at 2013-10-30 07:24
風つかいさん、こんにちは。^^
いっぱい誉めていただき、ありがとうございます♪
デジタルで撮るときはあまり考えずにバシャバシャ撮りますが、フィルムで撮るときはそうはいかない・・・慎重に構図を狙いますよね。
やはり一枚を撮る気合と言うのか、迫力と言うのか、集中力と言うのか・・・上がりますよ、気に入った写真が撮れる確率、高いんですよね。^^v
Commented by leica36 at 2013-10-30 21:21
不思議な空間ですね。見ていてとても面白いです!
なんというか、ついつい凝視してしまう、素晴らしい写真ですね。
とても勉強になりました!ありがとうございます。
<< 2013年10月30日 ドナド... 2013年10月28日 オーナ... >>