Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年11月1日 限界領域を突破せしめる内面的情動
b0175964_20433429.jpg

名古屋の100メートル道路の歩道を歩いていたら、こんな風景に出くわしました。
おお、街路樹の根っこ、煉瓦でできた枠を壊して外にはみ出しております・・・
きっと止むに止まれぬ得体の知れぬ内面的情動が働いたんでしょうか・・・それにしても凄いチカラですねえ♪
社会生活でコレをやると村八分を覚悟しなければなりませんが、写真の世界ではぜひ枠からはみ出すような作品を撮ってみたい、あはは♪

名古屋市中区にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4 with Valiable ND Filter
Fujichrome Provia 100F (RDPIII)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-01 06:00 | Flowers & Plants | Comments(15)
Commented by Ricky007 at 2013-11-01 12:05 x
おおぉ~力強いですねぇ~
中判はこういうエネルギーをしっかり写してくれますね!!
70年代やら80年代にできたニュータウン(いまは古いですが...)では、時々のような光景をみかけます。
建設当時は、さぞかしきれいに整備されていたんでしょうが、30~40年を経て...だいぶくたびれてきていますね。
100年、200年レベルになると、レンガの枠があったことすら...わからなくなっているのかも...ハハ
Commented by aitoyuuki32 at 2013-11-01 21:11
ど根性ねっこってやつですね。

廃屋を貫通した立派な立ち木を見たことがあります
さすがに目を疑うくらいでした。
Commented by film-gasoline at 2013-11-01 22:30
うわ~、凄いな~コレ!
地味~に地味~に何年もかかってレンガを超えて来たのでしょうね。
石割桜とかもそうですが、植物の力ってチョット怖いです^^;
このタイトル、痺れますね~(^^)v
Commented by speedstar-dhy at 2013-11-01 22:35
こんばんは。
力強い感じが伝わってきますね。
これは中判ならではですね。色味も素敵です。
Commented at 2013-11-01 23:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blackfacesheep at 2013-11-01 23:47
Rickyさん、こんにちは。^^
うんうん、ニュータウン、確かにこういう風景をみますよねえ、当時は木がそこまで成長するとは思ってなかったんだろうか。^^;
ある意味、人間の営みをはるかに超える寿命を持ってますから、人間がくたびれても、木は元気に大きくなるのかもしれません。^^
Commented by noblivion at 2013-11-01 23:50
愛と勇気さん、こんにちは。^^
そーなんだ、ど根性ねっこって言うんですね。^^
瀬戸にも窯を貫通している木がありますよ、あれを見たときはコシが抜けました。^^;
Commented by noblivion at 2013-11-01 23:52
film-gasolineさん、こんにちは。^^
植物の成長力って、瞬発力より持久力で発揮されるみたいですね。^^
写真のタイトル、ときどき遊んでおります・・・しょーもない写真のときほど遊ぶんであります。^^;
Commented by noblivion at 2013-11-01 23:53
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
普段は絞開放で撮ることが多いんですが、これは珍しくF5.6まで絞ったと思います。
やはりガッツリとした力感を出したかったので・・・それでもかなり立体的に写りますけどね。^^
Commented by noblivion at 2013-11-01 23:54
鍵コメ2013-11-01 23:08さん、こんにちは。^^
もろもろ了解です~♪
気にしないでくださいね~、実際そう思ってるところもあるんですから。^^v
Commented by いけみ at 2013-11-02 02:15 x
人間の作った枠などはみ出してやるぅ〜!
自然の力は偉大ですね(^_^)
Commented by 皐月の樹 at 2013-11-02 19:15 x
良いですね~(^^)v
枠にはまらないい感性で見た写真ほど、訴求力の大きいものはないと思うんですよね~(^^)v
でも、モラルは逸脱してはいけない…
写真屋にとって、どちらも一番必要な意識かもしれませんね~(^o^)
Commented by blackfacesheep at 2013-11-02 19:31
いけみさん、こんにちは。^^
そーそー、大自然にとって人間のやることなんて・・・って感じです。^^
人間の計算を見下されてる感じでした。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-11-02 19:33
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そー、作品のオリジナリティは大事ですが、大人のフォトグラファーはモラルは逸脱してはいけません♪
それは枠と言うより人間としての矜持なのかもしれません~。^^v
Commented at 2013-11-02 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 2013年11月2日 秋の日差... 2013年10月31日 蒼天に... >>