Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年11月29日 およそ90度の晩秋
b0175964_10315558.jpg





b0175964_10321569.jpg






b0175964_10465262.jpg



前にアップした透過光のナンキンハゼと同時に撮ったもので、チマチマと1枚ずつアップしようと思ってましたが、まとめて残りをアップします。
いや、自家現像し始めたら在庫がだぶついて来ているんです、あはは。^^;
タイトルも、「深まりゆく晩秋」シリーズにしようかと思いましたが、たった2回で終わるシリーズもなんだかなあ・・・って感じです。
なので、仕切りなおして違うタイトルにしてしまいました。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-11-29 06:00 | Seasonal Images | Comments(8)
Commented by Ricky007 at 2013-11-29 12:21 x
そうなんですよねぇ~自家現像を始めると紹介するのが追いつかない(笑)以前は、私も一枚づつのUPが多かったですが、最近は、まとめてドン!になりつつあります。
枯葉、しかも、地面に落ちた枯葉は、B&Wがいいですよね。
なんとも言えない哀愁を帯びてくれます。
Commented by blackfacesheep at 2013-11-29 17:59
Rickyさん、こんにちは。^^
自家現像するようになって、一枚あたりの写真の値打ちが下がったかも・・・あはは。^^;
紅葉はカラーが良いんですが、枯葉や落葉はB&Wのほうが雰囲気が出る・・・同感です♪
Commented by film-gasoline at 2013-11-29 21:37
写真が素晴らしいのはもちろんですが、いつもながらタイトルも秀逸なのであります^^
それが仕切り直しで出来たタイトルとは・・・^^;
90度のキャンバスに鏤められたB&Wの落ち葉がとても味わい深いですね〜♪
そして、自家現像スペックに興味津々です
Commented by 皐月の樹 at 2013-11-29 22:01 x
90度・・・正方形フォーマットにこれ以上ハマる角度はないですね~!^o^/
桜にナンキンハゼ、アメリカフウ(・・・でしょうか?)に銀杏。。。
秋の色とりどりの葉っぱが目に浮かびます。
B&Wでの秋描写、木漏れ日との相乗効果で、情緒満載でございますね~!こういう使い方、なかなか思い浮かばないんでございます!
その発想が凄いんでございます!^o^/
Commented by blackfacesheep at 2013-11-29 23:19
film-gasolineさん、こんにちは。^^
おお、ありがとうございます~、タイトルも写真の一部と考えているので、毎度干からびた脳味噌を酷使しております。^^;
自家現像データ、自分のノートに記録するよりブログにメモしておく方が確実なんであります♪
Commented by blackfacesheep at 2013-11-29 23:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
葉っぱは、上が桜、真ん中がユリノキ、最後は銀杏ですね、たぶん。^^;
地べたに落ちてしまった枯葉はあまり発色が綺麗じゃないので、B&Wで表現できる光と影の写真にしてしまいました。^^;
Commented by 風つかい at 2013-11-30 06:41 x
晩秋の空気を感じさせるちょっと硬めの現像が効いていますね。
それにしてもタイトルがありきたりでなくてユニークです。良く考え付くなァ。私も固くなってしまった脳みそを揺すぶって絞り出さないとなぁ(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-12-01 21:18
風つかいさん、こんにちは。^^
アクロスは柔らかなトーンを持ったフィルムなので、ポストプロセスでいかようにも料理ができますね。^^
写真がしょぼいと、タイトルで・・・あはは、そんなことを考えてしまうのです^^;;;
<< 2013年11月30日 RVP... 2013年11月28日 チャー... >>