Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年12月10日 錆びるものと錆びざるもの
b0175964_22531177.jpg

田舎ではよく見かけるコンテナですね、倉庫代わりに使っているのでしょうか・・・褪色や錆でなかなかの面構えになっているんであります。
で、その上にあるのは・・・おお、業務用の厨房機器でしょうか。
こちらも使い込まれてはいるようですが、ステンレス製なのか、ぴっかぴかなんであります。
ステンレスってすごい素材なんだなあと思いますが、経年変化があまりでなくて錆フェチには退屈な素材であります・・・^^;

ところで本日より、私の所属する写真塾「ワークショップ写房」の作品展が、名古屋のノリタケの森ギャラリーで始まります。
昨日はその搬入および設営作業に行ってまいりました、昔の学園祭の準備みたいなノリで楽しかったです。^^
お時間がありましたら、ぜひ見に来てくださいね~♪

2013ワークショップ写房 作品展
●2013年12月10日(火)~12月15日(日) 10:00~18:00(催事最終日は16:00閉館)
●会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室にて 名古屋市西区則武新町3−1−36、TEL 052-562-9811

私はRolleiflexで撮った銀塩フィルム写真の連作、「陰りゆく炎暑」の5枚を出展します。
なお、私はRolleiflexで撮った銀塩フィルム写真の連作、「陰りゆく炎暑」の5枚を出展します。
すでに銀塩フィルム写真ブログではご紹介済みの「陰りゆく炎暑」「陰りゆく炎暑#2 - 陽炎の影」「陰りゆく炎暑#4 - Two Girls」「陰りゆく炎暑#9 - 斜影のコンポジション」「去りゆく日傘」の5点です。
フィルムスキャン後、Lightroomでポストプロセスしたものを四切でお店プリントしたもので、本物の印画紙ではありません・・・
ううむ、いつかはちゃんと印画紙に焼いたものを展示したいものです。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Kodak Professional T-MAX 100 with T-MAX Developer (1:4, 7.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-12-10 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by leica36 at 2013-12-10 08:49
使い込んでもピカピカっていうのは、技術者としては誇らしいですが、錆銀侍には少し退屈ですね。でも、コンテナの使用感と相まって格好良い存在感を示していますね!
作品展に出品されるということで、凄いですね!本当に尊敬です!
私も場所が近かったら見に行くのにな〜。
Commented by Ricky007 at 2013-12-10 14:51 x
こりゃ~面白い対比ですね。
ステンは、いつまでもピカピカですからねぇ~侍としては...
しかし...なんでこうやっておいてあるんでしょう?
Commented by 風つかい at 2013-12-10 17:00 x
T-MAX Developer 4倍希釈で現像ですか。綺麗に現像できていますね~。4倍希釈ってことは非常~に経済的ですね。それでこのきっちりした現像ができるとなると、もう笑っちゃうくらいコストパフォーマンスがいいですね。ミクロファインが終わったら(まだ数か月先)もうT-MAX Developer システムに移行決定です(笑)
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 18:31
leica36さん、こんにちは。^^
あはは、技術の進歩は錆銀侍にはネガティブに働くようで・・・フィルムという媒体がそもそも古臭いですからねえ。^^;
デジタル写真にしても良かったんですが、自分の思い入れがあるのはフィルムで撮った写真が多いですね♪
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 18:32
Rickyさん、こんにちは。^^
そー、私の疑問もそこなんです・・・なんで厨房機器がここにあげてあるのか・・・
ただ、邪魔だっただけなのかも、あはは。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 18:34
風つかいさん、こんにちは。^^
AcrosはT-MAX Developerでも現像できますので、便利かもしれません。
ミクロファインも、データシートを見ると8回ぐらい繰り返して使えるようですが、T-MAXはさらにその上を行きますねえ♪
Commented by 皐月の樹 at 2013-12-10 19:47 x
ニャハハハ!素晴らしい組み合わせです!
ここに置かれた意図は不明ですが、結果オーライなんでございます!それを見事に仕留められる黒顔羊さんのアンテナの感度の凄さに感服です!^o^/
ステンレス・・・仰るとおり、錆銀の天敵ですね~^^;
あれを錆びさせるには・・・沸騰させた酸ポールに浸漬して1週間くらい待たないとかな~・・・^^;;;

ちなみにシンクにたまる雨水はどこに行くんだろう・・・?^^;
Commented by koh11 at 2013-12-10 21:08 x
こんばんは。
何故コンテナの上に?
鈍く光るステンが怪しげです。
Commented by film-gasoline at 2013-12-10 22:51
どおしてコンテナの上に載せてるの~?
って、まず聞いてみたくなりますね。^^
これまた職場の近所にはたくさんコンテナがあるのですが、こんな光景は見たことないですね^^;
まさか黒顔羊さんの捏造?(笑)
作品展見てみたいな~、近ければ絶対行くのに・・・(-_-;)
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 22:52
皐月の樹さん、こんにちは。^^
これ、T-MAX100の評価のために一本取らなきゃならず、散歩がてら普段行かない場所で撮ったものですね。^^
おお、さすがエンジニア・・・SUSでさえ錆びさせる方法をご存じとは~♪
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 22:53
koh11さん、こんにちは。^^
みんな不思議に思いますよねえ、なんでコンテナの上に乗っけたのか・・・
その疑問がなかったら、撮影してませんね、きっと。^^
Commented by blackfacesheep at 2013-12-10 22:55
フィルガソさん、こんにちは。^^
いやいや、さすがにこんな大仕掛けな捏造はようしません・・・もっとこじんまりとした仕込みはやりますけどねえ、あはは~。^^;
コンテナって、倉庫代わりに使ってる人も多いようですね・・・このシンクも要らないのでとりあえず上にあげたのかなあ。
<< 2013年12月11日 覚王山... 2013年12月9日 屹立する... >>