Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2013年12月31日 朝陽に輝く円柱状タンク
b0175964_1825314.jpg

名古屋港9号地の臨海工業地帯にある円柱状タンク群です。
デジタルで撮ると輝度差が激しくて、ディーペストシャドウからハイエストライトまで綺麗に描写するのに苦労する被写体ですね。
でもB&Wフィルムはさすがなんであります、何の違和感もなくきれいなグラデーションを描いてくれるんであります♪

さてこの写真、実は自家現像を初めてやってみたネオパン100アクロスの中の1枚なんであります。
ついにフィルム自家現像を開始した今年、私の写真人生で画期的な年になりましたねえ♪
銀塩フィルム写真専門ブログを続けてきて、ずっと「いつかは自家現像・・・でも敷居が高いなあ・・・」と思っておりました。
でも、ついにブレークスルーできました♪

やはり、11月の「写真集団・錆銀」の合宿が大きかったですね~♪
そこで風つかいさんのお使いになっていた道具をお土産にいただき、すでに自家現像の世界に入っていたRickyさんに体験談を聞いたのが大きな刺激になりました。
お二方、素敵な世界にお誘いいただき、どうもありがとうございました。^^

B&Wフィルムの自家現像、私が「敷居が高い」と思っていたことの一つは、「匂い」であります。
昔、ちょっと自家現像をかじったときに使った現像停止薬の酢酸の癖のある匂いが頭に残っていたのですね。
でも、今の停止液はほとんど臭いませんし、現像液のミクロファインやT-MAX Developer、定着液も臭いません。
匂いに敏感なうちの相方が何も言わないぐらいですから、ま~ったく心配ないんであります♪

もう一つの「敷居の高さ」は薬液の温度管理の難しさでした。
すべての現像液を指定された温度(たいていは摂氏20度)に保つのは大変だろうと思ったのであります・・・でも、結構簡単なんだな、、これが。^^
40度ぐらいのお湯を入れたバケツと、冷水を入れたバケツ、さらに空のバケツを用意しておきます。
このお湯と冷水を空のバケツに入れて調合し、だいたい20度ぐらいになるようにし、そこに現像液、停止液、定着液、前浴液、水洗促進液を入れた手付きビーカーをひっかけて温度管理をするんであります。
液温が冷めてきたらお湯を足し、上がりすぎたら冷水を加える、と言うアバウトな方法で温度管理をしていますが、まず問題ないようです。^^v

リールへの巻き込みの失敗も、今から思うと、パターソンリールのステンレスボールの引っ掛かりだったようです。
このボールが錆びていると巻き込みが上手くいかないので、現像の準備をするときにしっかりボールを動かして錆が引っかからないようにしておけば良いようです。
フィルムベースが薄いIlfordのフィルムは神経を使うかもしれませんが、ベースの厚いNeopan 100 Acrosならまず失敗しません。
Kodak T-MAX 100になるとさらにソリッドで、プラスチックの板をかませるような感覚ですから、失敗しにくいです。^^v

ま、結論から言えば、フィルムの自家現像は「案ずるより産むがやすし」なんでありました。^^
難易度のレベルはですねえ・・・そう、自分でカレーライスを作ることのできる人なら、フィルム自家現像も必ずできると思います♪
フィルム写真を撮っていながら、まだ自家現像をやったことがないそこのあなた・・・来年はぜひ自家現像にチャレンジしてください♪

皆様、今年一年、本当にこのへたれブログをご訪問いただき、ありがとうございました・・・来年もなにとぞよろしくお願いいたします♪
それではぜひ良いお年をお迎えください~。^^

Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros with Fuji Microfine (Stock, 7 min. at 24 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
[PR]
by noblivion | 2013-12-31 06:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by Kgr at 2013-12-31 11:52 x
こんにちは。
カレーライス! でもレトルトじゃなくてブロックのやつですよね(笑)。

画期的な年…良かったですね。(^^)
私も5年前に初めて出来た時はそう思いました。ちょうど年末からやり始めて年明けにコツを掴んで以降、確か年間100本超は現像した記憶が…(笑) 途中でパーフォレーションの文字ごと消えてしまう大事件もあったり(爆)、今では懐かしさすら感じます。
それ以降、コダックのリバーサルやリアラエース/アスティアなどカラーフィルムが次々に落とされながらも、モノクロフィルムは各メーカーとも頑張ってくれているおかげで、なんとか今でも楽しめる環境が残っているのが何より嬉しいですね。

来年もよろしくお願い致します。
…あ、現像液はちゃんと元の瓶に戻さんとイカンですよ。大事件が起こりますから。(^^)ノ¨〜
Commented by leica36 at 2013-12-31 12:20
円柱状タンクは絵になるんですが、単調にならないように撮るのが難しそうですね!やっぱりそこの技術はさすがだな~って思います。

私も本日、35mm白黒フィルムの自家現像の扉を開けてしましました!
私はネガスキャン機を持っていないので、まだ仕上がりを見てはいないのですが、この現像の作業はとても癖になりますね!
これからバンバン撮影しようという気にさせてくれます。

noblivionさんのおかげで今年のブログ一年目はとても素晴らしいもになりました!本当にありがとうございました!
私はしがない写真好きでしかないですが、来年もたくさんご教授していただけると嬉しいです。
良いお年を!です!これからもよろしくお願いします。
Commented by 皐月の樹 at 2013-12-31 12:22 x
お~!9号地~♪
ここは、まだまだ撮り足りない感じでございます~^^;
来年も、また訪れたいな~と思っております!
よろしくお願いします^^;

私も、昨日、近所のセメント工場に行ってきました~^^;
息子を連れて・・・ダシにして?^^;;;・・・敷地内に立ち入らせて頂きました。ずっと気になっていたのですが、これまでなかなか一人では立ち入りがたい雰囲気の場所でして・・・^^;;;

自家現像・・・あはっ^^;;;
今、その撮影フィルムを作っております~^^;
ネタが・・・無くて^^;;;
でも、この休み中には必ずや!v^o^

それでは、よいお年をお迎え下さい~!
Commented by Ricky007 at 2013-12-31 12:29 x
自家現像ってのは、今年の収穫のなかでも、とりわけ大きなものでした!
すっかりはまっております。
黒顔羊さんに感染させることができたのも、大きな収穫(笑)
ほんとおっしゃる通り、案ずるより生むが安しでしたね。

来年の今頃はどんな風になっているんだろう!
変化を楽しみにしつつ、年を越そうかと思っております!
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 19:54
Kgr さん、こんにちは。^^
そーです、カレーライスと言っても温めるだけのレトルトは「ダークレス」みたいなもんですから、やはりカレールーから作らないと。^^
わはは、パーフォレーションのフィルムメーカー名まで消えた奴、見ましたよ・・・^^;
私もIlford Delta 400を現像に出してのっぺらぼうなフィルムを受け取って腰が抜けたことがあります、XP400と間違えたらしい、あはは。^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 19:56
leica36さん、こんにちは。^^
お~、ついに白黒フィルム自家現像の扉を開けましたか、素晴らしい世界へようこそ・・・うちもフラットベッドスキャナですよ♪
あとは慣れですから、お互いに来年もフィルム写真、いっぱい撮影していっぱい現像していきましょう~。^^v
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 19:58
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なるほど~、いたいけな子供を連れたフォトグラファーなら、悪人はいない・・・って見えますよねえ、おぬし、ワルよのう~。^^;
フィルム現像の最初の一本、定着が終わって予備水洗するとき、潜像が定着しているのを見ると感動しますよ~♪
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 20:00
Rickyさん、こんにちは。^^
私が自家現像を始めるちょっと前にRickyさんがいかにも簡単にはじめられたのを知って、すごく勇気づけられましたよ。^^
来年も新潟合宿、愛知合宿、いろいろありますねえ、作品展とかウェブ出版なんてのもやってみると面白いかも~、あはは。^^v
Commented by speedstar-dhy at 2013-12-31 20:06
こんばんは。
今年も素晴らしいお写真を拝見させていただきましてありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 20:37
speedstar-dhyさん、こんにちは。^^
いえいえ、年末までヘタレな写真を見に来てくださり、感謝に耐えません♪
来年もぜひまたよろしくお願いいたしますね。^^v
Commented by film-gasoline at 2013-12-31 21:16
う~ん、「あなた」って、まるで私のことみたいで、ドキッとしました^^;
そうですか、匂わないんですね?
実はそれが一番心配だったのです。
うちは全員アレルギー性鼻炎なので・・・^^;

さて、今年は大変お世話になりました。
写真の楽しさ、素晴らしさを教えていただき心から感謝しております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
では、良いお年をお迎え下さい^^
Commented by blackfacesheep at 2013-12-31 21:34
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは、私もアレルギー性鼻炎なんであります、温度変化や匂いに弱くてティシュペーパー大量消費するときがあります。^^;
フィルムをタンクに入れるときには全暗黒が必要ですが、入れててしまえば、工場でも現像できますよ。^^
それでは良いお年を~♪
<< 2014年1月1日 冬空のホイ... 2013年12月30日 灯台下... >>